千鳥・大悟、ドッキリにかかった若手俳優に「将来が心配」【フェイクニュースにご用心】

1月19日放送の『フェイクニュースにご用心』(日本テレビ系列)に新庄剛志・北海道日本ハムファイターズ新監督がドッキリのプレゼンテーターとして登場!新庄が惚れ込んだという「激ダサジャージ」にまんまと6万円を払ってしまうのは誰?

千鳥・大悟「彼の将来が心配やな」

千鳥・大悟、南海キャンディーズ・山里の単発特番!いかにも真実っぽい「フェイクニュース」をターゲットに流し、本気で信じ込むのかを仕掛人とともに徹底検証していく。

トップバッターはまさかのビッグボス・新庄剛志!ファッションセンスに定評のある新庄があえて「激ダサジャージ」と専属契約を結んだというフェイクニュースを設定。6万3千円のジャージをターゲットがまんまと購入してしまうのかをチェックする。

ターゲットは、とにかく明るい安村、コロチキ・ナダル、とろサーモン・久保田、そして、「仮面ライダー俳優」としてブレイク間違いなしのイケメン俳優・内藤秀一郎の4人。

ごく普通の緑ジャージにヤモリのイラストがあしらわれただけのデザインに、さすがに失笑を隠しきれない安村、ナダル、久保田。一方、もともとファッションに興味があるという内藤は最初から疑う様子も見せず、「将来はプレミアで40万円以上にまで跳ね上がるかも」という仕掛人・大倉士門の話にも不敵な笑みを浮かべてしまう。

そして…実際に店舗へ足を運び、激ダサジャージを10回払いで購入してしまう内藤。ネタバラシで新庄からのメッセージVTRを見せられ、「ホントは買いたくなかったんですよ!」。

あまりに騙されやすい若手俳優に、スタジオの大悟も思わず「彼の将来が心配やな」。

皆さんもフェイクニュースにご用心。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ