藤田ニコル「実家なくて」【 出没!アド街ック天国】

1月15日、『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系列)が放送された。今回は埼玉県戸田市に密着。ゲストは戸田市で育った藤田ニコルと立川談春の2人。番組序盤、ゲスト2人が戸田市で育った感想を求められる場面があった。

戸田市は東京?

司会の井ノ原は「いやー、でもやっぱりほぼ東京ってほら前(以前の出演時)も言ってたでしょう?」と切り出す。藤田は「場所感でいったら、もう東京としか思ってないんでその、どこですかって聞かれるときに埼玉っていうとダサくなるから戸田は東京ですって言ってます」と返す。これに出演陣は爆笑。

井ノ原は続けて「ちなみに最近帰ってますか?」と尋ねると、藤田は「もうあの、実家なくて…」と答え、井ノ原は即座に「実家ないの?」と切り込む。すると「なくなっちゃって…(だから)なんかもう埼玉県人名乗らないほうがいい」と返すとスタジオは再び笑いが。

新大宮バイパスは夢へ続く道

続いて立川は「昭和48年に板橋から川を渡って東京に小学校1年生の時に引っ越して。昭和59年まで住んでたんですよ」「私が落語家になろうと思った時には、戸田に埼京線(の駅)がなかった」「一言言わして頂けますか?」と続け、間を置いて「戸田は東京ではありません」と笑いを誘う。

戸田育ちの2人からネガティブな発言が飛ぶ中、峰は「僕いろんなとこ下見にいくんですけど、近い」「現実として近い」と都内からの距離をアピールし戸田市をフォロー。その発言を受け藤田は「池袋まで電車で快速だと16分くらい」と同調。

しかし立川は「にこるんの時代はね」と反論、するとスタジオに笑いが。また「俺が池袋までいくには成増までバスで乗ってってバスが小1時間かかって、成増から(東武)東上線で池袋いくわけ」「もう全然だから」と続けると、峰は「そうなんだ」と驚く。立川はさらに「だから新大宮バイパスは我々戸田市民の若者にとっては夢へ続く道だったの」とオチをつけるとスタジオは爆笑に包まれた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ