霜降り明星・粗品、ファンにしてもらえると嬉しい“伝書鳩行為”とは?「伝えてくれる…」

E-TALENTBANK


1月19日、霜降り明星(粗品・せいや)が自身のYouTubeチャンネル『しもふりチューブ』を更新。視聴者の質問に答える企画を行った。

【関連】霜降り明星・粗品、本田翼との仲を明かす「高嶺の花やと思いきや…」

この中で“ファンにしてもらったら嬉しいこと”を聞かれると、せいやは「差し入れでお菓子とかくれる人いるじゃないですか」と切り出し、「もちろん手紙とか嬉しくて読むんですけど」「一番いつも何が嬉しいですかみたいなん聞かれるんですけど、俺、ワイシャツ嬉しいかもしれんな」「漫才の時に着るシャツ」と明かした。その上で、「ワイシャツ、前の舞台のままやったりすんのよ。アイロンとか出来てなくて…」などと理由を説明した。

また、同じ質問に粗品は、「ちょうどいい伝書鳩みたいなんは嬉しいかも」「例えばYouTubeで出川(哲朗)さんの話したとして、『出川さんあの人面白いですね』みたいなこと言って、それを出川さんに伝えてくれる、『霜降りが出川さんのこと言ってましたよ』っていう伝書鳩行為」と話していた。

また、動画内では、“芸人の給料はどのように計算されているのですか?”などの質問にも答えている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。