女子中学生2人が考案、デザイン LINEスタンプ「お母さんに言ってほしい言葉」

OVO



CEOキッズアカデミー(イゲット千恵子・神奈川県藤沢市)は、コミュニケーションアプリ「LINE」のスタンプ「子どもが考えたお母さんに言ってほしい言葉」をリリースした。デザインしたのは、CEOキッズアカデミーのキッズビジネスプログラムを受講した中学3年生の「まことちゃん」(15歳)、中学1年生の「あおいちゃん」(12歳)の2人。「世界と比較して低いとされる日本の子ども達の自己肯定感を、母親から届く励ましのスタンプで底上げする」ことをテーマに、「自分だったら親からどんな言葉をかけてもらいたいか?」という中学生の目線でスタンプのメッセージを考案。デザインは2人でアイデアを出し合い、まことちゃんがデザイン化して完成させた。 全8種類、税込み120円。購入は「LINE」アプリ内 「スタンプショップ」 または 「LINE STORE」から。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ