有吉弘行のアンジャ・児嶋イジりに賛否「これは言い過ぎ」「マジレス痛すぎ」

まいじつ

有吉弘行 
有吉弘行 (C)まいじつ 

お笑いコンビ『アンジャッシュ』の児嶋一哉が、有吉弘行に〝怒りのツイート〟を投稿。その後、削除していたことがわかり、ファンをザワつかせている。

コトの発端は1月16日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFM)での有吉の発言だった。有吉は児島のYouTubeチャンネルについて、「マジで児嶋さんとか、クソみたいなユーチューバーでもさ、すごい結構、儲けてるんでしょ?」「俺らからしたら、『地雷メークやってみた』『はぁ?』みたいな。恥ずかしくないの?って思うよ」とボロクソにこき下ろしていた。

あまりにも酷い暴言にカチンときたのか児島は、同日ツイッターで《有吉クソみたいなYouTuberって言ってるの? スタッフと頑張ってやってるんだけど、、何でも言っていいと思ってるのかな?》と反応(現在は削除済み)。しかし翌17日には、《Twitterを卑怯な使い方をしてしまいました、、、本人とも話せたので全然大丈夫です! お騒がせしました》と謝罪している。


児嶋と有吉のやり取りに賛否両論…


一連のやり取りを見たファンからは、

《有吉にしてみれば通常運転のつもりだろうが、さすがにこれは言い過ぎでしょ。児島は正論いってる》
《児島にしてみたらスタッフまでバカにされた気分だろうね。最近の有吉は本当に調子に乗りすぎ》
《昔はもっとバランス感覚が優れてて、毒舌の中に愛がって感じだったけど、最近は愛をカモフラージュに毒ばらまいてるのかって感じるときもあるわ》
《有吉の愛情の裏返しというのは間違い。単純に思ったことを言っただけ。昔テレビで言ってたようなことが出来なくなったけど、ラジオではまだ言えると思ってるんだろうな》

など、有吉を非難する声が殺到している。一方、リスナーからは

《ツイッターでキレるのがダサい》
《ラジオ(多少盛り気味)の毒舌フリートークにマジレスしたら終わり》
《大島いじってもらってんのにマジレス痛すぎるw》
《これは有吉さんなりの告知でしょ。児島さんもこのラジオに何度もゲストで出てくれてる盟友だし》

など、有吉を擁護する声もあがっている。

「ラジオを聴く限り、いつもの〝有吉節〟でしたが、児島にしてみれば、一生懸命作業しているスタッフまでバカにされた気分になったのでしょうね。実際、最近の有吉はすっかり大御所気取りで、本来ならイジってもらいたいはずの若手芸人も敬遠気味だといいます。『有吉の壁』(日本テレビ系)ではまるで水戸黄門の如く闊歩し、ネタのダメ出しをしていますね」(テレビ誌ライター)

有吉といえば毒舌でも嫌われない驚異の処世術で、全テレビ局で冠番組を持つほどにまで出世している。しかし、最近はいじめ問題などがたびたびニュースになっていることもあり、苦々しく思う視聴者も少なくない。

「悪口は言っても陰口は言わない」をポリシーにしているという有吉だが、どうやら児島にとっては〝陰口〟に聞こえてしまったようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ