マツコ、ikuraの育った環境に「どういう環境ですかそれ?」【マツコ会議】

1月15日放送『マツコ会議』(日本テレビ系)ではゲストにYOASOBIのAyaseとikuraの2人が登場。2人が幼少時にどんなアーティストに影響を受けていたか明かされる一幕があった。

YOASOBIが影響を受けたアーティスト

2人が登場するとマツコは開口一番「Ayaseくん垢抜けたよね」と切り出す。これを受けAyaseは照れ笑い。続けてマツコは「最初にメディアに出始めた時に比べて、こなれてきたというか髪とかも長めじゃない?って思ってたら丁度いい長さに収めてきた」と笑いを誘って場を温める。

そして本題「何を聴いて育った?」と尋ねる。Ayaseは「小学校高学年、中学生ぐらいの時によく聴いていたのはaikoさん、いきものがかりさん、コブクロさん、スキマスイッチさん、EXILEさんなどのザJ-POPのアーティストの方の曲をスゴく聴いていましたね」と答える。

頷きながらマツコは「初めて曲を聴いたとき、とてもモダンなんだけどアタシはどこか懐かしかったの。日本ぽいというか」と述べるとAyaseは「歌謡曲とかすごい好きだった。ユーミンさんとかがスゴく好きだった。そういうところは僕のメロディーにもすごく出ているって思ったりはします。」と同調。

続いてikuraが「私はaikoさんだったり母とか父の影響でユーミンさんも聴いたりしていた。あとは父が家で弾き語りをしている環境で育ったので」と伝えるとマツコはすかさず「どういう環境ですかそれ?」と突っ込みスタジオを笑いが包む。YOASOBIの2人は幼少時に同じアーティストに影響を受けていたことが明らかになった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ