少女時代のメンバープロフィールや脱退したメンバーも紹介!人気のおすすめ曲も合わせて解説

UtaTen

少女時代のメンバープロフィール


時にかっこよく、時に可愛らしく、様々な表情を見せてくれる少女時代のメンバーたちは、日本でデビューした当時は、メンバーたちの抜群のスタイルも話題になりましたよね。

デビューから10年以上が経っても、未だに熱烈なファンが多いのは、メンバーたちそれぞれが魅力的だからと言えるでしょう。

まずは、少女時代のメンバープロフィールと、既に脱退してしまったメンバーも合わせて紹介します。

ユナ



出典元 (https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2176588)


本名イム・ユナ
ハングル表記
生年月日1990年5月30日
出身地韓国・ソウル特別市
血液型B型
身長168cm
担当リードダンサー、ボーカル

少女時代で最も人気のあるメンバーといえばユナでしょう。

グループの活動と並行して、モデルや女優としても活躍しており、ドラマの主演を務めたり、コスメブランドのモデルとして抜擢されており、韓国だけでなく世界中にファンが多いです。

見た目の美しさとは裏腹に、大雑把な性格で愛嬌たっぷりなところも彼女の魅力の1つですよ。

テヨン



出典元 (https://www.kpopmonster.jp/?p=83221)


本名キム・テヨン
ハングル表記
生年月日1989年3月9日
出身地韓国・全羅北海全州市完山区
血液型A型
身長158cm
担当リーダー、メインボーカル

少女時代のリーダーでもあり、メインボーカルを務めているのがテヨンです。

伸びやかで美しい歌声を持ち、ソロ活動でもCMソングやドラマの主題歌など多くの作品を披露しています。

はっきりと物を言う性格から「態度が悪い」「性格が悪そう」などと言われることも多いですが、実は礼儀正しくファンを大切にしていることでも有名ですよ。

ティファニー



出典元 (https://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/1215/10280767.html)


本名ステファニー・ヤン・ファン
ハングル表記
生年月日1989年8月1日
出身地アメリカ・カリフォルニア州
血液型O型
身長163cm
担当リードボーカル、ラッパー

アメリカ出身のティファニーは、ファンの間からは「パニ」という愛称で親しまれています。

大学進学を望んでいた父の反対を押し切り、少女時代としてデビューしました。

髪型が可愛いと言われることが多く、髪型だけでなく赤やピンクなど可愛い髪色にしていることも多いです。

日本語も堪能なので、日本にファンが多いことでも知られています。

スヨン



出典元 (https://korepo.com/wp-content/uploads/2019/10/2019102800489_0b.jpg)


本名チェ・スヨン
ハングル表記
生年月日1990年2月10日
出身地韓国・広州市
血液型O型
身長172cm
担当リードダンサー、ボーカル

スヨンは日本語が堪能で、ファンも多いメンバーの1人です。

実は少女時代として活動する前に、日本で河村隆一さんがプロデュースしたアイドルグループ「route0」のメンバーとして活動していました。

長身でスタイル抜群なので、モデルとしても活躍しています。

ユリ



出典元 (https://kstyle-mag.com/snsd-yuri)


本名クォン・ユリ
ハングル表記
生年月日1989年12月5日
出身地韓国・高陽市徳陽区
血液型AB型
身長167cm
担当リードダンサー、リードラッパー、ボーカル

少女時代のセクシー担当といえばユリです。

健康的な小麦色の肌で、セクシーなダンスを披露して、ファンを魅了しています。

ダンスも上手くて、メンバーから「ダンシングクイーン 」と呼ばれているヒョヨンがライバル視するほどのようです。

また、明るい性格でバラエティやサバイバル番組にも出演し、多くのファンを喜ばせています。

サニー



出典元 (https://noritter.com/3883)


本名イ・スンギュ
ハングル表記
生年月日1989年5月15日
出身地アメリカ・カリフォルニア州
血液型B型
身長156cm
担当リードボーカル、ラッパー

サニーもアメリカ出身のメンバーの1人です。

お父さんがロックバンドで歌手をしていたり、叔父さんがSMエンターテイメントの代表であるなど、幼い頃からエンターテイメントが近くにある環境で育ちました。

小柄で明るく楽しい雰囲気が魅力で、持ち前の明るさを武器にバラエティ番組にも出演しています。

ソヒョン



出典元 (https://spice.eplus.jp/articles/222501)


本名ソ・ジュヒョン
ハングル表記
生年月日1991年6月28日
出身地韓国・ソウル特別市
血液型A型
身長169cm
担当リードボーカル

少女時代の最年少メンバーのソヒョンは、デビュー当時は16歳でした。

グループではリードボーカルを務めており、他のメンバーを本当のお姉さんのように慕っている姿が印象的です。

2010年に放送された仮想結婚バラエティ「私たち結婚しました」で一躍人気者になり、アイドル業と並行して2013年からは女優としても活躍しています。

ヒョヨン



出典元 (https://blog.goo.ne.jp/sosoneal/e/09aa46280f70a493f61c92ca83ba8168)


本名キム・ヒョヨン
ハングル表記
生年月日1989年9月22日
出身地韓国・仁川広域市
血液型AB型
身長162cm
担当メインダンサー、メインラッパー、ボーカル

少女時代でメインダンサーを務めているのがヒョヨンです。

ファンからは「ダンシングクイーン 」と呼ばれるほど、メンバーの中でもダントツでダンスが上手くて、曲中でもよくソロダンスを踊っています。

フランクな性格で、同じSMエンターテイメントでは練習生時代を一緒に過ごした東方神起やSUPER JUNIORのメンバーとも仲が良いことでも知られていますよ。

脱退した元メンバー


ジェシカ



出典元 (https://noritter.com/3883)


本名ジェシカ・チョン
ハングル表記
生年月日1989年4月18日
出身地アメリカ・サンフランシスコ
血液型B型
身長162cm
担当メインボーカル

脱退した今でも人気があるのが、2014年に脱退してしまったジェシカです。

7年という長い練習生期間を経て、少女時代としてデビューしました。

アメリカ生まれで、妹はSMエンターテインメント所属のガールズグループf(x)のクリスタルということでも知られています。

整った顔立ちで注目を集めただけでなく、ミュージカルやドラマなどにも出演し今後が期待されていただけに、グループのみならず、SMエンターテインメントからも脱退してしまったことを残念に思っているファンも多いようです。

少女時代メンバーの魅力


少女時代は、韓国や日本だけでなく、欧米でもビルボードにランクインしたり、シートシカーズ・アルバムチャートで1位を獲得するほど人気があります。

また、メンバーそれぞれが魅力的なのはもちろんのこと、キレの良いダンスやキャッチーな楽曲が多くのファンに支持されているのが、2007年に結成してから長期に渡って活動している秘訣です。

ここからは、少女時代メンバーの魅力を紹介します。

キャッチーなサビとダンス


キャッチーなサビとダンスは少女時代の魅力の1つです。

洗練されたサウンドの楽曲はどれも思わず一緒に口ずさみたくなるほどサビがキャッチー。

また、誰もがすぐに一緒に踊りたくなるようなダンスにも注目です。

2011年にリリースされた日本でのオリジナル曲「MR.TAXI」では子供から大人まですぐに一緒に踊れるような振り付けを披露しました。

一緒に歌って踊って楽しめるところが少女時代の魅力なのです。

抜群のスタイル


少女時代といえば、メンバーたちの抜群のスタイルも欠かせません。

メンバー全員が美脚でスレンダーという印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

また、メンバーたちの美意識の高さも魅力で、センスあふれるファッションやメイクは多くの女性に注目され続けています。

メンバーそれぞれのソロ活動


少女時代はメンバーそれぞれがソロ活動をしていることでも知られています。

一人一人がソロでも活動できるほどの実力を持ちながら、グループとしても活動していることが、10年以上に渡りアイドルとしてあり続けられている秘訣とも言えるでしょう。

歌手だけでなく、女優やモデル、バラエティやMCなど、それぞれが自分の個性を活かして活躍し続けています。

メンバー同士の仲が良い


メンバー同士の仲が良いことも少女時代の魅力の一つです。

メンバーのSNSでは、メンバー同士の2ショット写真などが公開されており、仲の良さを感じさせてくれますよ。

メンバー同士の仲の良さが、10年以上も同じグループで活動できる秘訣とも言えるでしょう。

少女時代メンバーの魅力たっぷりの人気曲4選


実は少女時代の曲をあまり聴いたことがないという人も多いのではないでしょうか。

少女時代の楽曲は、どれも洗練されたサウンドにのせて、キャッチーなメロディで構成されているものが多く、聴いていると楽しい気分にさせてくれますよ。

まずは、人気のあるナンバーからおすすめ4選をチェックしていきましょう。

Gee


▲少女時代 - 『Gee』【OfficialMusicVideo】

少女時代の代表曲といえば「Gee」です。

2009年にリリースされ、韓国の音楽チャートでは9週連続で1位を獲得しました。

初めて恋をした気持ちを歌った曲で、「Gee」と続くサビはとてもキャッチーで、聴いているだけでワクワクしますよね。

マネキンの真似をした色鮮やかなメンバーたちが可愛らしいMVにも注目です。

MR.TAXI


▲少女時代 - 『MR.TAXI』【OfficialMusicVideo】

MR.TAXI」は日本初のオリジナル楽曲としてリリースされました。

森永乳業リプトンのCMソングとして起用されていたので、聴いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

ノリノリのサウンドやキャッチーなサビだけでなく、すぐに一緒に踊り出せるような振り付けにも注目です。

GENIE


▲少女時代 - 『GENIE』【OfficialMusicVideo】

日本のデビューシングルとしてリリースされたのが「GENIE」です。

物語風に始まるMVでは、全員がショートパンツで美脚を披露したことでも話題になりました。

日本語で「願いを言ってみて」という意味があるこの曲は、ちょっと大人な雰囲気を感じさせてくれます。

メンバーの息のあったダンス、K-POPらしいエッジの効いたサウンドがかっこいいナンバーですよ。

LOVE&GIRLS


▲少女時代 - 『LOVE&GIRLS』【OfficialMusicVideo】

とにかく明るくて楽しいナンバーと言えば「LOVE&GIRLS」です。

2013年にリリースされた日本での7枚目のシングル作品で、MVは神奈川県三浦市で撮影されました。

髪の毛を洗うような仕草をする「シャンプーダンス」も当時話題になりましたよね。

色鮮やかなMV、ノリノリのビートが夏を感じさせてくれる曲ですよ。

少女時代のメンバーは今もなお人気が衰えない魅力がある!ソロ活躍にも注目してみよう


デビューから10年以上が経った今でも、多くのファンに支持され活動を続けている少女時代

メンバーはそれぞれがソロでも活動できる実力の持ち主で、アイドル活動と並行してモデルや女優などとしても活躍しています。

またメンバーの仲が良いことも、長期に渡り活動ができている秘訣と言えるでしょう。

少女時代の楽曲はどれも聴いていると楽しい気分になれるものばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ