藤原紀香、ゴージャスな1940年代風ヘア&ドレス姿に「違和感がないのは流石」の声

クランクイン!

 女優の藤原紀香が18日にインスタグラムを更新。1940年代をイメージしたヘアスタイルとドレス姿を披露すると、ファンからは「違和感がないのは流石」「とても素敵」といったコメントが相次いだ。

藤原は2022年3月から上演される錦織一清演出の舞台『毒薬と老嬢』で久本雅美と共に主演を務めることに。この舞台はニューヨーク・ブルックリンに住むある老姉妹と周囲の人々をコミカルに描いたブラック・コメディの傑作とも称される作品。1941年の主演以来、世界各地で上演が重ねられている。18日には藤原と久本による本作の製作発表記者会見が行われた。

記者会見を終えた藤原が投稿したのは自身のソロショット。「本日のドレス&ヘアはこの『毒薬と老嬢』が世に誕生した1940年代のイメージ、“ヴィクトリアンスタイル”です」というコメントと共に公開された写真には、ボリューミーな“ヴィクトリアロール”を取り入れたヘアスタイルとなった彼女の姿や煌びやかなドレスを着てたたずむ様子が収められている。

藤原が披露した1940年代のヘアスタイル&ドレス姿に、ファンからは「違和感がないのは流石」「とても素敵でお似合いでございます」「このヘアースタイル似合う人紀香さんしかいない」などの声が集まっている。

引用:「藤原紀香」インスアグラム(@norika.fujiwara.official)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ