【ビルボード】Aimer「朝が来る」がDLソング制す、BTSのVソロ曲初登場4位

Billboard JAPAN



2022年1月19日公開(集計期間:2022年1月10日~1月16日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、Aimerの「朝が来る」が、38,089ダウンロード(DL)を売り上げて、1位に初登場した。

1月12日の『残響散歌/朝が来る』のCDリリースに先駆けて、1月10日に先行配信された同曲は、TVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』のエンディング・テーマに起用されている。DLと動画再生回数(17位)が牽引し、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では6位にデビューした。

同アニメのオープニング・テーマとなっているAimerの「残響散歌」は25,201DLを獲得して“Download Songs”2位をキープし、『鬼滅の刃』関連曲がワンツーフィニッシュを決めた。他指標ではルックアップ1位、CDセールス2位、動画再生回数3位、ストリーミング4位をマークし、3週ぶり通算3度目の“JAPAN HOT 100”首位に輝いた。

“Download Songs”3週連続No.1を記録していたKing Gnuの「逆夢」は3位にダウンとなり、4位にはBTSのメンバー、Vによる「Christmas Tree」が、18,993DLを売り上げて初登場した。Netflixドラマ『その年、私たちは』の劇中歌となっており、オリジナル・サウンドトラックが1月13日より国内配信されたことよってチャートインした。全米では2021年12月24日にリリースされ、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で78位を記録し、ソロとして初めて“Hot 100”入りも果たした。

昨年末の紅白のパフォーマンスを受けて、「きらり」(当週7位)が再注目されている藤井 風は、1月14日に配信された『Kirari Remixes(Asia Edition)』に収録されている同曲の“Original Remix”を9位に送り込んだ。

トップ10以下では、auのお正月CMに起用された和ぬかの「進め!そっちだ!」が12位、ドラマ『SUPER RICH』の挿入歌となっている優里の「ミズキリ」が14位、TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season Part 2』のエンディング・テーマのヒグチアイによる「悪魔の子」が16位に初登場した。

◎【Download Songs】トップ10
1位「朝が来る」Aimer(38,089ダウンロード)
2位「残響散歌」Aimer(25,201ダウンロード)
3位「逆夢」King Gnu(19,607ダウンロード)
4位「Christmas Tree」V(18,993ダウンロード)
5位「一途」King Gnu(14,087ダウンロード)
6位「Anarchy」Official髭男dism(8,716ダウンロード)
7位「きらり」藤井 風(5,057ダウンロード)
8位「ベテルギウス」優里(4,980ダウンロード)
9位「Kirari (Original Remix)」藤井 風(4,646ダウンロード)
10位「明け星」LiSA(4,542ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ