錦鯉の『M-1』ネタを若手モデルがディス!「失礼すぎ」「場が凍ってた」

まいじつ

錦鯉 
錦鯉 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、『M-1グランプリ2021』で優勝した『錦鯉』がディスられ、視聴者の間で話題になっている。

番組冒頭、明石家さんまはゲスト出演した「錦鯉」の優勝を取り上げた。ツッコミの渡辺隆は最近ナーバスになっている出来事として、決勝のネタについて「感動した」とは言われたものの、「面白かった」とは全く言われないと愚痴を漏らす。

さんまは「面白くなかったもん」と冗談を交えながらも祝福。出川哲朗も収録前に2人のもとに駆け寄り「感動したよ」と声をかけたという。俳優の佐久本宝も「見てて、エネルギーがすごいと思って。『ひざ!』ってやつ。あれ聞いて爆笑しました」と振り返った。『プラチナボーイズ』の小池成は「感動ギュンギュン!」と独特のポーズを見せた。

「インディアンスの方が面白かった」


次に話を振られた俳優・モデルの古畑星夏は「でもやっぱ感動しました…ね」としながらも、「でも『インディアンス』の方が面白かった」とポツリ。

さんまは「いま君、何言うてんの…」とツッコミ。さんまが「つまらない」と言うなら冗談として成り立つが、古畑が言うべきではないとした。古畑は「個人的に! 個人的に! 感動はしましたよ」としながら「個人的な意見」と強調したが、渡辺は「真っすぐ傷つきました」とツッコミを入れた。

古畑の発言が失礼だとして、ネットは大いに炎上した。スタジオが凍り付いていたとして、番組サイドにフォローを求める声もある。

《一番かわいそうなのはオズワルドさんな気がするwww 》
《星夏さん正直でなかなかいいね》
《みんなが錦鯉おめでとうの流れだったのに雰囲気ぶち壊し…失礼すぎ。素人じゃないんだからさぁ…》
《優しくてかわいくて元気でいい子なのに これを機にテレビ出演にも慣れて頑張ってほしい ずっと応援しています》
《インディアンスのほうが面白いって言ったときちょっと場が凍ってたよねぇ》
《確かに、若い人だったらインディアンス優勝と思うよね笑笑》

出演にあたり「このラスボスの(ような)ところに来るのは緊張する」と話していた古畑。めげずにバラエティー番組で活躍してほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ