『ブルーロック』世一たちがアトレ秋葉原をジャック!

アトレ秋葉原では、2022年2月1日(火)~2月14日(月)の期間中、『ブルーロック』とのコラボレーションを開催する。

『ブルーロック』は、累計発行部数450万部を突破、第45回講談社漫画賞少年部門も受賞した、原作・金城宗幸、漫画・ノ村優介による大人気コミックス。
日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるため、日本フットボール連合が計画したのは、 ”ブルーロック(青い監獄)” プロジェクト。集められたのは300人の高校生、そして全員FW(フォワード)。299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーとは──?
2022年にはアニメ化も決定している話題の作品だ。

そんな『ブルーロック』のキャラクターたちが、アトレ秋葉原館内外をジャック! 2022年2月1日(火)~2月14日(月)の期間中、キャラクター達が壁面ラッピングで登場する。

また期間中、アトレ1/アトレ2の対象ショップで購入500円(税込)毎に、ランダムでアトレ秋葉原オリジナルのカードをプレゼント! コラボを記念して、ブルーロックのキャラクターたちのユニフォームがアトレのロゴカラーに!
対象店舗には、レジ前に目印となるパネルを設置。会計時に【オリジナル特典ください】と伝えよう。貰えるカードは全15種(ランダム)だ。

さらに、アトレ1/2Fイベントスペースにて、期間限定ポップアップストアを開催。会場では、『ブルーロック』のグッズを各種取り扱い! 複製原画の展示やプレゼントキャンペーンの開催等、是非会場でチェックしてほしい。

この機会に、アトレ秋葉原で『ブルーロック』コラボを楽しもう!

>>>カードデザインやコラボビジュアルほかを見る(写真3点)

(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ