ゆるミュージックほぼオールスターズ、大阪・関西万博 応援ソング「満ちる愛・繋ぐ夢」配信リリース決定!

Rooftop


ゆるミュージックほぼオールスターズ A写.jpg

明るく元気な天然素材とキュートなルックスで人気音楽情報バラエティー番組「sakusaku」(tvk)の5代目MCを担当、音楽活動だけにとどまらず、舞台、ラジオパーソナリティ、モデル活動など幅広い分野で活躍し、SNS総フォロワー数15万人を超える人気インフルエンサーでもあるトミタ栞。その彼女を中心に結成されたバンド、ゆるミュージックほぼオールスターズが、2月28日(月)、大阪・関西万博 応援ソング「満ちる愛・繋ぐ夢」を配信リリースすることが決定した。

2025年に開催される⼤阪・関⻄万博の応援ソング「満ちる愛・繋ぐ夢」は、⼤阪・関⻄万博の「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジとして、歌詞のアイディアを⼀般より募集し、昨年夏までいきものがかりとして活動していた山下穂尊が曲を書き下ろし、歌詞をまとめたもの。吟(BUSETED ROSE)がサウンドプロデュースを務めた楽曲には、山下穂尊もブルースハープ演奏で参加している。

このバンドは誰でもすぐに弾ける「ゆる楽器」を使って誰とでもすぐに「合奏」でき、音楽の楽しさを実感できるそんな世界を目指している「世界ゆるミュージック協会」が、パラリンピック2020閉会式にも出演した、筋ジストロフィーと闘う車椅子のアーティスト小澤綾子や、幅広いジャンルでキュート&MODE なクリエイティヴィティを発揮するだけでなく、LGBTQの活動にも専念し、様々なトークショーなどにも登壇しているアートディレクター五十嵐LINDA渉、インド人発明家のラヴィ・クマールなど、各界から個性あふれるメンバーを募り、実現したもの。

本日より五十嵐LINDA渉プロデュースによる「満ちる愛・繋ぐ夢」の15秒SPOT映像も公開されたので、是非ご覧頂きたい。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ