高畑充希、話題のキスシーン話「私何やってるんだろう」【今夜くらべてみました】

1月12日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で女優高畑充希が出演、韓国ドラマのキス名場面を熱く語る一幕があった。

韓国ドラマのキスシーンは丁寧

番組冒頭、プロの技が光る韓国ドラマキスシーンとして徳井から紹介。これに高畑は「私は韓国ドラマのキスシーンが大好きで。韓国ドラマのキスシーンってめちゃくちゃ上手に撮ってある」と切り出す。これに指原は「へー」と反応。続けて「日本のキスシーンって2人がいてキスして寄って終わったりするんですけど、(韓国ドラマは)キスする前とキスした後が長いの」「キスすることよりも形とかニュアンスがスゴい丁寧に撮ってあるんです」と解説。するとスタジオから納得の声が。

シェリー「キス職人!?」

次に徳井が「あと、キスシーンがこの俳優さんのが上手いなとか」と高畑に尋ねると「ソイングクさんが韓国でキス職人と呼ばれている」と反応。それにシェリーが「キス職人!?」と突っ込みスタジオに笑いが。

続けて高畑は「すごくここ(アゴ)のラインと手がきれい」「どんどんスキルを上げてきてらっしゃるので」と話を進めると再びスタジオが湧く。また高畑はコンユの10年以上のファンのようで「すごく手が大きい方なんですよ。なので、女優さんの頬に手が当たると女優さんの顔が小さく見える。ものすごい包容力がでてすごい素敵です」と説明すると再びスタジオから納得の声が。

そんなキスシーンが好きな高畑だが、好きなベストキスシーンを楽屋でマネージャーと相談している時に「私何やってるんだろう」と我にかえったことを明かすと爆笑に包まれた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ