大胆ドレスの佐々木希、広瀬アリス “あの男性”について質問攻め @第33回ジュエリーベストドレッサー賞


今月15日、東京ビッグサイトにて『第33回ジュエリーベストドレッサー賞』が行われました。
33年の歴史を誇るこのイベント。
各世代で最も輝いている、宝石の似合う著名人を表彰する賞として、今年は8名が選ばれました。

20代部門では、女優の広瀬アリスさんが受賞。
この喜びをいち早く伝えたい人は「母や家族。母はジュエリーが好きで小さいころから、母がつけていたのをよく見ていた。」とのこと。

妹の広瀬すずさんは、まだもらっていないこの賞。
姉として「どうだい!?」という気持ちがあるのか尋ねると、「どうだいって‥!?」と苦笑い。「は~、そうですか~としかない。お姉ちゃんとしての効力があまりないんです。」と答え、会場には笑いが響きました。

広瀬さんといえば先日、関ジャニ∞の大倉忠義さんとの交際が明らかになったばかり。
初の公の場とあって、恋愛ネタの質問も集中。

最も輝く人に贈られる賞にあやかり「アリスさんにとってこの輝きは、ジュエリーの輝き? それとも恋の輝き?」か問われると「ジュエリーですね!」とキッパリ。
ジュエリーをつける場はあるのか聞かれると「今のところはですね。仕事が忙しいのでつける機会が少なくなるので‥。」とポツリと答えました。
指輪なんかプレゼントされたいか?とも聞くと、「自分で買った方が嬉しいかも?ご褒美に。」と、恋愛に関する質問を見事にかわしました。

退場する際、今大倉さんと幸せですか?と、ズバッと聞くと。
「ありがとうございまーす。」と一言答え、会場を後にしました。

30代部門で受賞したのは、女優の佐々木希さん。
一昨年には「自分へのご褒美として人生で初めてジュエリーをオーダーして作った」と述べていた彼女。なぜ自分のために買ったのか、詳しく聞くと「仕事もしているし、いつか自分のためにオーダーしたいという夢があった。ダイヤの入っている指輪です。」と明かしました。

ご主人は、現在活動自粛中のお笑い芸人の渡部建さん(アンジャッシュ)。
そこで記者が「ジュエリーはご主人からもプレゼントされたか?」尋ねると「あっ、そうですね‥」と一言。続けて「どんなものか?」聞くと、「すみません!その質問はちょっと答えちゃいけないって言われているので‥ すみません、さっき言われておりまして‥」とにっこりと明かしました。

60代以上部門で受賞したのは、女優の宮崎美子さん。
ピンクのリボン付きのドレスで登場。
「こういう場でないと、これはきれないと思い、思い切った。」とアピール。
少女のようなオーラを放ち、会場は暖かい空気に包まれました。

★授賞式の様子は↓
https://www.youtube.com/watch?v=VdHfH
The post 大胆ドレスの佐々木希、広瀬アリス “あの男性”について質問攻め @第33回ジュエリーベストドレッサー賞 first appeared on フィールドキャスター.

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。