【ビルボード】BLACK IRIS『Head Shot』初週5.9万枚でシングル・セールス首位

Billboard JAPAN



2022年1月19日公開(集計期間:2022年1月10日~1月16日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、BLACK IRISの『Head Shot』が初週59,591枚を売り上げて、首位を獲得した。

1月11日に発売されたBLACK IRISの11人体制では初となる本シングルは、1月10日~1月12日の先ヨミ集計分で56,210枚を売り上げてトップに立っていた。リリース週に行われた記念イベントなどが功を奏して、グループ初のトップデビューを飾った。

1月12日発売のAimerの20thシングル『残響散歌/朝が来る』は初週45,222枚セールスで2位デビュー。TVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』のオープニングとエンディング曲を収録する本作で、Aimerは自身最高の初週セールスを記録した。そして、BiSHの12か月連続リリースの第1弾シングル『FiNAL SHiTS』(18,785枚)が3位に初登場している。

そのほか、昨年12月リリースのラストアイドルの11thシングル『Break a leg!』(9,332枚)、前週8週ぶりにトップに立ったなにわ男子『初心LOVE』(7,141枚)が続く。両作品の累計セールスは98,415枚、815,472枚を記録する。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2022年1月10日~1月16日までの集計)
1位『Head Shot』BLACK IRIS(59,591枚)
2位『残響散歌/朝が来る』Aimer(45,222枚)
3位『FiNAL SHiTS』BiSH(18,785枚)
4位『Break a leg!』ラストアイドル(9,332枚)
5位『初心LOVE』なにわ男子(7,141枚)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。