さすがに意識しちゃう♡男性があなたの好意に気づくセリフって?

ハウコレ



せっかく頑張って好きな人にアプローチしてみたものの、伝わらなかったら勇気の出し損になってしまいますよね。アプローチをする時には、相手に間違いなく伝わるアプローチになるよう、独りよがりにならないようにする必要があります。

では、どんなアプローチなら男性に伝わりやすいのでしょうか。自分の気持ちが男性に伝わりやすいセリフを、3つ紹介していきます。なぜそのセリフが伝わるのか、男性心理を解説していくので、ぜひアプローチの際の参考にしてくださいね。

■「〇〇さんとだと楽しい」
仕事中や趣味で雑用をしている時「こんな作業だけど、〇〇さんと一緒なら楽しいね」という風に伝えてみましょう。

これを言われると、男性は「俺と一緒なら何をしていても楽しいんだな」と解釈します。こんなことを言われたら、アプローチされていることに気付かない男性はめったにいないでしょう。

■「〇〇さんなら良いよ」
何か頼まれた時、普通に「良いですよ!」と受けるのではなく「うーん、仕方ないけど〇〇さんなら良いですよ」と承諾するのもおすすめです。

こんな風に言われたら「俺だけ特別扱いっていうのは、そういう意味?」なんて男性も期待しちゃいますよね。その後、冗談めかして「特別な借りなんだから、何かで返してね!」なんて言えば、もしかしたらデートに誘われるなんてこともあるかもしれません。

■「やっぱり〇〇さんだよね!」
男性を褒める時は、単に「すごい!」と褒めるだけではなく「やっぱり」という言葉を使って褒めるようにしましょう。これによって男性は「普段から褒めたいと思ってくれていたんだな」と解釈してくれます。

つまり「この人は普段から俺に注目してるんだ!」なんて期待する男性も表れるのです。アプローチの効果がとてもよく出ているといっても過言ではありませんよね。

■好きな男性にアプローチするなら分かりやすいアプローチを!
好きな男性に対してせっかく勇気を出してアプローチをするのに、伝わらなかったら悲しいですよね。アプローチをする時には、自分が魅力的に見えるアプローチ方法だけではなく、ぜひ男性心理を考えて彼に伝わりそうなアプローチをしていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ