スタイリストが目をつけたユニクロの傑作:「インナーと羽織りを兼ねる」メンズサイズのシャツアイテム

GISELe

実用性の高さとありがたいプライス、ベーシックなアイテムがカラバリやサイズ展開豊富にそろうユニクロ。そのシンプルなアイテムのラインナップの中で、スタイリストが「とくにいい」と目をつけたのはメンズサイズを中心とした、ゆったり感のあるシャツアイテム。おすすめの理由とともに、選ばれた逸品をご紹介!

≫【全9選】スタイリストが目をつけた「ユニクロのメンズアイテム」をもっと見る

CHOICE-1
☑コートの中にもう1枚「高コスパなシャツアウター」

羽織りものとしてはもちろん、コートの下に着るサブ的な役割専用で、という贅沢な使い方ができるのも、やさしいプライスのユニクロだからできること。


BOA COAT
オフ白ボアコート 3,990円/UNIQLO 「フリース素材なのでボアでも重みが気になりません。ノーカラーコートに仕込んで、えりを出して着るのもかわいいと思います。今季は淡色が気分」(岩田さん)


SHIRT JACKET
グレーシャツジャケット(メンズ) 4,990円/UNIQLO 「オーバーサイズかつデザインはシンプルで、はおりとしてもインナーコートとしても使える万能性。裏地つきなのも高ポイントです」(岩田さん)

CHOICE-2
☑メンズサイズのプレーンなシャツ

複数のスタイリストから「おすすめ!」と声が挙がったのがメンズのシャツ。種類違いで持っておくべき理由を知ることで、プロ目線のスタイリングアレンジ術が見えてくる。


STRIPE SHIRT
ストライプシャツ(メンズ) 1,990円/UNIQLO 「ニットの単調さに飽きたとき下に仕込みたい柄シャツ。簡単に気分転換を図れるし、ときにははおりとしても活躍します。ゆったりとした服が定番となった今、そんな2つの使い方にもユニクロのメンズサイズはちょうどいい」(出口さん)


WHITE SHIRT
白オックスフォードシャツ(メンズ) 1,990円/UNIQLO 「スタイリングの膨張感をおさえたり、メリハリをつけるのに欠かせないシンプルな白シャツ。キレイな服をラフに着るバランスが今っぽいなと思うので、ラフに装えるユニクロのメンズサイズは最適」(樋口さん)

【STYLIST】
・樋口かほりさん
シンプルなのに今っぽさも感じる、リアリティのあるスタイリングが人気。アイテム合わせだけでなく、タックインや肩がけの仕方など、細部のアレンジも絶妙。

・岩田槙子さん
まじめにもモードにも転ぶ、柔軟性の高いキレイめスタイルの提案に支持多数。着まわし企画を担当することも多く、シーンレスに使えるアイテム選びも必見。

・出口奈津子さん
誌面では定番服を比較する企画を担当することも多く、使えるアイテムのポイントを熟知。力の抜けたカジュアルスタイルが基本で、遊びある小物づかいも得意。

当記事はGISELeの提供記事です。