渋谷すばるがファンを拒絶!?「手越と同じ道を辿りそう」と冷笑されるワケ

まいじつ

渋谷すばる 
渋谷すばる 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『関ジャニ∞』渋谷すばるによる〝ツイッターアカウント削除〟の件が波紋を広げている。

事の発端は、2021年12月に渋谷が自身のツイッターアカウントを突如削除したことだった。渋谷は唐突に《私は私ではなかったんだ》とツイート。続けて、《様々な物事が溢れている世界で、私にしかない表現とは何か》《私から出る全てはそれで、もはや私ではないのかも知れない》《果てがなく誰も居ないプールは暗い海のようだ》と意味深な発言を連発。さらに同日、10回以上もツイッターのアイコンを変更するなどし、ファンをザワつかせていた。

1月13日配信の『週刊女性PRIME』によると、渋谷のSNS削除の理由は、ファンからアイドル時代のことを持ち出されることに嫌悪感を抱いたことが原因の1つだったという。ファンの中には、渋谷のSNSでジャニーズ時代のことを聞いたり、ダイレクトメッセージで《関ジャニのメンバーとは会っていますか?》と送ったりする人が一部いたようだ。これに対し、渋谷は「自分はもうアイドルじゃない」と不満を漏らすこともあったという。

墓穴を掘りまくる渋谷すばる&手越祐也


ツイッターアカウント削除から1カ月が経つが、その件については何も明かされていない。そんな渋谷の不可解な行動を見かねたネット民は

《アーティストとしては駆け出しなんだから、もっと貪欲になればいいのに》
《んー、なんか痛々しいな。元アイドルの勘違いっていうか…》
《有名になれたのはジャニーズのおかげなのにね。その頃のファンいなくなったら困りそうだけど》
《ちょっと贅沢すぎない? 手越と同じ道を辿りそう》
《アイドルだった事が汚点なの? 仕事としてやりとげたんだからプロ精神みせてほしい》
《関ジャニの音楽番組で一流アーティストにほめられるから勘違いしちゃうんかな》
《気持ちは分かるけどそのアイドル時代もあって今もあるんじゃんね。過去を否定する事は今の自分を否定する事にも繋がると思う》

などといった苦言を呈している。

「渋谷が『関ジャニ∞』を脱退したのは2018年末。そこから約3年も経っているので本人にとっては個人の活躍を認めてほしいのでしょうが、不可解な言動が目立ち、ファンからは同情よりも呆れ声が多く寄せられています。同様の例が元『NEWS』の手越祐也でしょう。彼は20年6月にYouTubeチャンネルを開設し、話題になったものの、ピーク時の再生数と比べると10分の1以下の動画もチラホラあります。さらにジャニーズ事務所の批判を恥ずかし気もなくブチまけ、実力不足を自ら露呈するばかりでした。ネットメディアを上手く駆使できていないという点で手越の影を重ねる声もありますね」(ジャニーズライター)

自分本位な行動でファンを振り回し、自滅の道を辿らないよう祈るばかりだ…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ