元キャバ嬢の社長が「福耳パワー」で買った豪邸は5億円【それって!?実際どうなの課】


1月12日、日本テレビ系バラエティー『それって!?実際どうなの課』(毎週水曜23時59分~)に、元キャバクラ嬢で現在はファッションモデルをしつつ社長業を務める、愛沢えみりが登場。各社長を訪問して耳たぶの大きさや暑さを測るという「『福耳=お金持ちになる』ならば、社長は全員福耳なのか!?」という企画で、大島美幸(森三中)が愛沢を取材しました。計測の結果、愛沢は「福耳」でした。
最近、その福耳パワーを発揮して愛沢が買ったのは「5億円の豪邸」。さらにキャバクラ嬢時代に1日で稼いだ最高金額を尋ねた大島に、愛沢が答えた額が衝撃的でした。

愛沢の耳は「人に愛されやすい丸い耳」

以前、新宿歌舞伎町のキャバクラ嬢時代にギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルを務めていた愛沢。現在はファッションモデルとして活動しつつ、ファッションブランドなどを企画販売する株式会社voyageの社長もこなしています。大島が愛沢の耳を計測したところ、耳たぶの長さは約2、1cmと立派な福耳。家賃100万円という高級マンションから引っ越すために購入した家を購入して建設中だと分かり、その家の購入額を尋ねたところ愛沢は「5億とか…」。福耳パワーを発揮した豪邸に驚く大島。
さらに人相学的に耳の形を見ると向いている仕事が分かると言われており、耳の上が丸い形の愛沢は人に愛されやすく、客商売や芸能人に向いていると分かります。

キャバクラ嬢時代の1日最高売上

人に愛されやすい丸い耳ということで「人に助けてもらいやすいですか?」と尋ねる大島に「助けてもらってばかり」と答える愛沢。大島が「前職もね」とキャバクラ嬢時代の話題に触れて、さらに「1日の最高売り上げを聞いてもいいですか?」と尋ねます。
すると「引退式の日の1日が多いかな」と言った愛沢から「1億5000万円とかだった」と衝撃の発言が。引退式の日は耳を出していたと話す愛沢に、大島は「絶対それじゃないですか」と福耳パワーに納得したのでした。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ