上原多香子“第2子出産”に心無い声! 過去のドタキャン騒動を蒸し返され…

まいじつ

上原多香子 
上原多香子 (C)まいじつ 

2021年にデビュー25周年を迎えたダンス&ボーカルグループ『SPEED』のメンバーで俳優の上原多香子が、第2子を出産していたことが分かった。

上原は2018年9月に元お笑い芸人のコウカズヤと再婚。同年12月に第1子となる長男を出産し、21年秋ごろに第2子を出産していたという。

上原は20年10月に約1年半ぶりにツイッターを更新し、有名庭園デザイナーで『株式会社石原和幸デザイン研究所』の代表・石原和幸氏の元に弟子入りしたことを報告。ファンから喜びの声が上がったが、その後、新型コロナウイルスの感染拡大などを理由に庭園デザイナーとしての活動を中止している。

上原の第2子出産に、ファンからは

《2人目が生まれたんだね。おめでとうございます!》
《家族が増えて生活にも張りが出ますね。育児は大変でしょうが頑張ってください》
《ご出産おめでとうございます。多香子ちゃんも2人の子どものお母さんになったんだね》
《多香子ちゃんもすっかりお母さんの顔になりましたね~》

など、祝福の声が寄せられている。

上原多香子が不義理? 園芸はどこへ…


しかし一方で、庭園デザイナーを目指して石原氏に弟子入りしたものの、その後、園芸関係の仕事をした形跡は一切なく、石原氏に不義理を続けている上原に、ネット上では

《この人、そもそも本気でガーデニングをやる気なんてなかったんだろうな。コロナを言い訳に一切活動してないし》
《あの弟子入りは一体なんだったんだろう。辞めるなら辞めるできちんと筋を通したほうがいいと思う》
《相変わらず行き当たりばったりの人生してるな。2人目を産んで本当にちゃんとやっていけるの?》
《普通、出産したら師匠に連絡くらいするよね。一切、連絡絶ってるみたいだけど、そんな適当な態度でいいの?》

など、ツッコミが殺到している。

「上原は石原氏のアドバイスのもと、3人ユニット『ゆうが風花』を結成し、一時は本格的に園芸について学ぶ姿勢を見せていました。しかし、石原氏が企画した長崎市の庭園でのイベントを『やっぱり行けません』とドタキャンするなど不誠実な態度を見せ、その後、新型コロナを理由に活動を休止しています。どうやら第2子を出産したことも報告していないようで、このままフェードアウトする気満々のようですね。夫のコウカズヤはソーラーパネルの販売員に転職し、生活には困っていないようですが…」(週刊誌記者)

上原は現在、石原氏に弟子入りしたことを綴ったSNSの投稿をすべて削除している。次に何かを始める時は「中途半端」と言われないよう、誠実な対応を心がけて欲しいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ