【ハワイ・タイ編】世界のローソンでは今何が人気?売れ筋商品を聞いてみた

TABIZINE

海外旅行中のコンビニ巡りは、そこに住む人々の生活が見えてくるようで、かなりわくわくするもの。見たことがない商品や、日本ではありえないサービスなどと、生活に密着しているコンビニは情報の宝庫! ということで、次の旅がもっと楽しくなるような「海外ローソン」の人気商品&おもしろサービスをご紹介します。今回は、「ハワイ」と「タイ」です。
ハワイ ローソン
(C)ローソン

「ハワイ」のローソンで人気の商品とは・・・
レインボーシェイブアイス
(C)ローソン

2012年に初出店を果たしたハワイのローソン。2022年1月現在は、「シェラトンワイキキ店」と「モアナサーフライダー店」の2店舗が展開されています。この2店で人気の商品トップ3は、ハワイのロケーションにマッチするようなものばかり!

【ハワイ総合売れ筋ランキング】

1位:Dole soft Pineapple(Doleのパイナップルソフト)
価格:5.90ドル(約670円)

2位:Spam Musubi(スパムむすび)
価格:2.80ドル(約320円)

3位:Shave ice rainbow(レインボーシェイブアイス)
価格:5.50ドル(約625円)

日本のおにぎりとアメリカ軍糧食の「スパム」をかけあわせて作られた「スパムむすび」。現在は、一般的にも親しまれている商品で、「シェラトンワイキキ店」では、1日に100個ほどが売れるそう。店内でにぎっているという、こだわりのおにぎりも大好評です。

3位の「シェイブアイス」とは、日本での「かき氷」のようなもので、ふわふわの氷が特徴のハワイを代表するひんやりスイーツ。「モアナサーフライダー店」では、1日に合計で250個以上も売れるという人気商品です。レジで注文すると削りたてが味わえるというのもハワイらしいサービス。フレーバーは、フルーツをのせたものや、虹色にシロップをかけるものなど13種類もあり、選ぶのにもひと盛り上がりしそうですよね。

「タイ」ではフライドフーズやおでんの出汁に注目!
タイ ローソン
(C)ローソン

2013年に初出店したタイのローソンでは、現在156店舗を展開中。屋台文化に合わせ、フライドフーズのほとんどが串に刺さった状態で販売されています。日本にも串メニューはありますが、やはりケースの中がほぼ「串」というのは、食文化の違いならでは。また、その価格にも胸が躍ります。

【タイのフライドフーズTOP3】

1位:Big L Chicken Stick Half(大ぶりな鶏モモ肉を店内で揚げ、半分にカットてして食べやすくスティックに刺した商品)
価格:22バーツ(約75円)

2位:Spicy Pork Stick Half(分厚いトンカツを店内で揚げ、半分にカット。辛いチリパウダーをまぶした商品)
価格:20バーツ(約70円)

3位:Fried Shrimp Shumai 4Pcs(エビが入った揚げシューマイが4個串に刺さっています。タイではおやつの定番)
価格:22バーツ(約75円)
タイ ローソン
(C)ローソン

さらに、「おでん」も販売しているというタイのローソン。ナンプラーやトムヤムクンなど、魚介を使用した調味料・料理が豊富なタイでは、魚系練り物が人気で、品揃えの半分以上を占めているのだとか。出汁にもこだわり、鰹メインの魚介出汁に少し鶏出汁をブレンドしているそう。タイでコンビニおでんを食べるときは、出汁の違いにも注目したいですね。

【タイのおでんTOP3】

1位:Rolled Cabbage Pork(豚肉ロールキャベツ)
価格:16バーツ(約55円)

2位:Cheese Fish Tofu(チーズ入り魚豆腐)
価格:10バーツ(約35円)

3位:Fish Cake Stick(韓国風さつま揚げ)
価格:19バーツ(約65円)

日本にはない商品や、現地の食生活に合わせて変化した商品など、やはり気になるものばかり。また行ける日が来たら、コンビニグルメのチェックもどうぞお忘れなく!

【ローソン】
公式WEBサイト:https://www.lawson.co.jp/

当記事はTABIZINEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ