AAA・宇野実彩子、肌荒れでデートにも支障?【今夜くらべてみました】

1月5日に放送された、「1周回って知らない話+今夜くらべてみました合体!人気芸能人の本音4時間SP」(日本テレビ系)にAAA・宇野実彩子が出演した。
ギャルメイク時代や肌荒れでデートにも支障きたした過去のデートについても語った。

気になる宇野美佐子のギャルメイク時代「マツエク100本ずつ+目じりにつけまつ毛」「たくさんのニキビ」

宇野はギャルメイク時代の肌の悩みについて、ギャルメイクで肌が悲鳴をあげておりメイクに2時間かかっていたようで、「マツエク100本ずつで合計200本プラス目じりにつけまつ毛を付けていました。」と告白。
続けて「そのメイクをしてはライブして汗かいて、またメイクをして、ニキビとかたくさんあった」「そのまま寝ちゃってそのままライブとか」と肌が悲鳴をあげていた様子が感じとられた。
「若い時は外側がよければいいみたいな感じでプラスプラスって」と厚塗りをして肌は負のスパイラルに陥っていたようだ。
ここで進行のチュートリアル徳井が「千賀先生、濃いメイク・厚塗りっていうのはダメージありますか?」とキスマイ・千賀に話を振る。
千賀は「そうですね。メイクって…。」と話し始めたところで、フットボールアワーの後藤に「医者ちゃうよね」とツッコまれ笑いを誘っていた。

宇野実彩子、「できるだけ証明絞ってほぼ真っ暗にした」

宇野は肌荒れを気にしてデートにも支障をきたした過去について話した。
「ほんとに肌が荒れてて、でも好きな人とデートがしたい。」「昔連れてってもらった焼肉屋さんが個室で調光できるところがあったなって。待ち合わせの10~15分前に行って、できるだけ証明絞ってほぼ真っ暗にした」とエピソード披露。
「お肉も焼けているかわからなかった。」と話しており、共演者たちは笑いに包まれていた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ