ケージからの脱走に失敗した柴犬 飼い主にバレて「しまった……」


画像提供:まめ助たまにコロ助さん(@fukuokanomame)

いつも元気いっぱいで、少し暴れん坊の柴犬・まめ助くん。あまりに元気がよすぎて、時にケージに入って落ち着くよう言われることもあるそうなのですが……ちょっと目を離すとすぐ脱走してしまいます。

でもこの日は、いつもと何かがちがったみたい。得意の脱走に、大失敗してしまったのです。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

その一部始終を撮影していたのが飼い主さん。このときは直前まで飼い主さんの夫(以下、パパさん)とじゃれあっていたそうです。

そ~っと、そ~っと

しかし、遊んでいるうちに興奮してしまい強めに噛んでしまいました。そこで興奮を抑えるため、ケージに戻されたのですが……。パパさんがトイレに行ったスキに「そ~っと、そ~っと」ケージから脱出しようと試みます。

すると、出ようとした瞬間、飼い主さんから「あっ」と声をかけられてしまいました。その声に反応して、こちらを見たまま動きがとまった、まめ助くん。

「しまった……」と思っていそうな表情でしばらくこちらを見つめたあと、渋々お尻からケージに戻って、ふせのポーズで一応の“反省顔”。

渋々またケージに戻る

反省した顔をしながらケージの中でじっとしています

そんな愛犬の姿に「少し拗ねるのかわいい」と飼い主さん。叱られても、ケージの中にいるのがあまり好きではなく、いつも脱出しようとするので、この時も監視していたそうです。

とはいえ、叱られるといつも「ごめんなさい」と言わんばかりの表情をするので、いつも「可愛いなぁ」と思っているのだとか。たしかに、こんな顔をされたら許してしまいますね。

パパさんもまめ助くんの反省顔に弱いらしく、すぐ許してしまうとのこと。この日も、動画を見た瞬間すぐに許して、逆に叱ったことを謝ってしまったそうです。これは暴れん坊な性格がなおるのは、まだまだ先のようですね。


<記事化協力>
まめ助たまにコロ助さん(@fukuokanomame)

(佐藤圭亮)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ