「結婚へ」と報道されたノンスタ井上、ニューヨーク屋敷ら4人 コメントに温度差

1日付のスポーツ紙で「結婚へ」と伝えられたお笑い芸人のアンタッチャブル・柴田英嗣(46)、NON STYLE・井上裕介(41)、鬼越トマホーク・坂井良多(36)、ニューヨーク・屋敷裕政(35)。4人は交際を認めたものの、いずれも入籍については未定だとしている。

お正月らしいおめでたい話題だが、本人たちは複雑な胸のうちだったようだ。まず再婚となる柴田英嗣のお相手は10歳下の一般女性と報じられた。しかし1日放送のラジオ番組『ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば』(文化放送)で冒頭、「2019年の5月に発表してるんです、“結婚前提でお付き合いします”と」と交際を秘密にしていたわけではないので、今更記事になったことに驚いている様子だった。婚姻届の提出をいつにするのか具体的に決まってはいないようだが、柴田の場合はそう遠くない将来に再婚の報告が聞けそうである。

また18年間交際している一般女性との結婚を報道された屋敷裕政は、1日のツイッターで「昨日漫才の入りで“そろそろ結婚したい”って言うたら、結婚の記事が出て、地元の友達から凄いおめでとうLINEが来てます!」と否定も肯定もしていない。ただ所属する吉本興業がスポーツ紙の取材に「現状、結婚の予定はございません」と回答したにもかかわらず、「屋敷さん結婚するんですか?」と会社から電話が来たことに驚いているという。

そんな2人と対照的な反応を見せたのが、井上裕介坂井良多である。井上のお相手は20代前半の一般女性で、およそ2年半前から交際し年内にゴールインの予定だという。しかし井上は2日のツイッターで「年内結婚と言われても、まだ両親に会わせていない」と述べ、このニュースが原因で別れるかもしれない―と心配している。そして坂井が結婚を考えているという女性は20代の元タレントで、1年弱の交際を経て今年の春までには入籍をする可能性があると複数の関係者が証言しているそうだ。だが坂井は1日のツイッターで「彼女が両親に“遺産全てやるからアイツだけはやめておけ”と説得されてる」と明かしており、今は静かに見守ってほしいようだ。

昨年の元日に、チュートリアル・徳井義実(46)は自身の結婚報道を否定したものの、友人知人から「結婚おめでとう!」と祝福のメッセージが大量に届き、その一つ一つに「そんな予定は全くないです、間違いなんです、すみません」と返信したという。今回は4人とも、嬉しい報告をぜひ本人から聞きたいものである。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ