『アメトーーク!年末5時間40分SP』「運動神経悪い芸人」ジャージ問題!ついに組合の願いが届いたか?


12月30日テレビ朝日系放送毎年恒例のアメトーーク年末スペシャルの中でも人気の「運動神経悪い芸人」企画、今年も年末に腹筋崩壊の笑いを届けてくれた。

ポケット問題には厳しい蛍原徹

この企画を見ないと年は越せない!
今年はオリンピックイヤーにちなんで様々な新しい競技も加わり、メダリストたちの豪華参戦も話題となった。
ゲストに女優の天海祐希が登場し、さらには今年引退した元芸人松尾陽介も帰ってきた!。
「引退したんですよね?」とガチ王松尾陽介の言葉に「ガチ王がいないと始まらない」と王の帰還をアンタッチャブル・山崎も歓迎した。
サッカーやソフトボール・水泳・卓球と数々の珍プレーにゲストの天海祐希も笑いが止まらなかった。

中でも運動神経悪い芸人の組合が長年要求されてきたジャージのポケット問題。
今年は組合芸人の願いは届いたのか?

自分たちのモチベーションの為にも組合選手のジャージにポケットを!と訴えてきたサバンナ・高橋が、「毎年言わしてもらっていることなんですけど」と今年も司会の蛍原徹にジャージ問題を切り出した。
「今年やっとポケットが付いたんです。ただね、こんな小っちゃいポケットある?」と3年間も交渉してきてやっと付いたポケットに手を入れて見せると指しか入らない極小ポケットに抗議をした。
蛍原徹が「何で付けたら文句を言う?」とみんなに文句ばっかり言うなと言うと、「何でそんな態度何ですか?」と麒麟・川島も1年でポケットの時だけなんで厳しいのか蛍原徹の厳しさに意見した。
「蛍原さんに色々あった時みんな優しかったのはポケット付けてほしかったからですよ!」とみんなあの時期蛍原徹に優しかったのはポケットが欲しかっただけだと訴え笑いを呼んだ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ