ヨーカドー「サッポロ一番福袋」がお得 年末年始はカップ麺天国に

しらべぇ


2021年ももうすぐ終わり。福袋を年末年始に買いこむ人も多いと思うが、地味に買っておくといいのが保存のきくカップ麺やレトルト食品の福袋。

画像をもっと見る

■みんな大好き「サッポロ一番」の福袋




イトーヨーカドーでは多くのメーカーの福袋が販売しているが、みんな大好き「サッポロ一番」の福袋が、想像以上にお得な内容だった。

1,000円とリーズナブルな価格なのに持ってみるだけでズッシリ重いのだが、気になる中身は…?

関連記事:『イオン福袋2022』サッポロ一番がお得すぎる 盛りだくさんでスゴい…

■サッポロ一番がずらり




まず目を引いたのは、定番の醤油や塩、みそだけでなく辛味噌や塩とんこつまで網羅した、サッポロ一番の袋麺たち。

Amazonでは1食あたり120円で販売されていたので、この5つだけで600円ほどの価値があると言っていいだろう。

■川崎市のソウルフードも




また、面白いのが川崎市を中心とした、神奈川県一部地域のソウルフード「元祖ニュータンタンメン本舗」の袋麺もあること。こちらもAmazonで1袋120円だったので、この時点で合計720円。そのほかに入っているものはというと…。

■名店のカップラーメンも3種




札幌の名店「純連」、熊本ラーメンの老舗「桂花」、京都「天下一品」のカップラーメンが1個ずつ、計3つ入っている。

こちらはAmazonで1個あたり233円で売られていたため、これだけで約700円。袋麺と合わせると1,420円ほどになり、かなりお得に購入できる。

■買っておくと役立つはず


地味だがすぐに食べなくてもいいので、とりあえず買っておけばお腹がすいた時に役立つインスタントラーメンの福袋は、買っても間違いなく損はしないはず。

正月明けは飲食店もやっていないことが多いので、美味しいインスタントラーメンを買っておくと良いだろう。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ