TXT「The Chaos Chapter」シリーズが米Teen VOGUE"今年のベストアルバム"選出!

UtaTen

TOMORROW X TOGETHERアーティスト写真

2ndアルバムが米Teen VOGUE「今年のベストアルバム」に選出


グローバルに活躍する韓国5人組 グループTOMORROW X TOGETHER。

TOMORROW X TOGETHERの「The Chaos Chapter」2部作シリーズがローリング・ストーンとNMEに続き、Teen VOGUEからも「今年のベストアルバム」に選ばれ、名実共に「2021年K-POP名盤」に認定されている。

今月25日(現地時間)、アメリカのマガジンTeen VOGUEが発表した「Teen VOGUE エディターが選んだ2021年のベストアルバム(Best Albums of 2021, According to TeenVogue Editors)」にTOMORROW X TOGETHER(SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAI)の2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』が選ばれた。

Teen VOGUEは「TOMORROW X TOGETHERは2枚のアルバムでThe Chaos Chapter"を完璧に紹介した。 全ての曲は独特な魅力が含まれている。『LO$ER=LOER』は反抗期に満ちたポップロックで、英語のヒット曲『Magic』は明るく輝く雰囲気で特別に愛されている。 一方、HUENINGKAIのくすくす笑う声とともに『I'm shocked』という歌詞で始まる『Frost』は心の中で無限再生される」と紹介した。



Teen VOGUEは17日に掲載された「2021年ベストK-POP54(The 54 Best K-Pop Songs of 2021)」の選定記事でも「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」、「LO$ER=LOER」、「Anti-Romantic」などのTOMORROW X TOGETHERの音楽を絶賛した。

Teen VOGUEは「TOMORROW X TOGETHERの新しい時代が到来した(TXT Enters a New Era)」と題する評論を通じて『The Chaos Chapter: FREEZE』のリード曲として「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」の発売は、TOMORROW X TOGETHERの旅程のターニングポイントとなった。

この曲の発売は音響的に同グループの新しい時代の始まりであり、(後に発売された)『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』へと繋がった。 この曲は2021年のプレゼントで、私たちは多様なバージョンを聞くことができた」と説明した。

Teen VOGUEは続いて「TOMORROW X TOGETHERがチャートを征服すると同時に様々なジャンルに挑戦することで知られているが、『Anti-Romantic』は本当に予想外のヒット作だ。この曲は『The Chaos Chapter: FREEZE』を開く完璧な曲で、5人のメンバーの優しく強烈なボーカルが耳を虜にするエレクトロニックポップと出会い、光を放つ」と評価した。

リパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』のリード曲「LO$ER=LOER」も好評を博した。

Teen VOGUEは「『LO$ER=LOER』でTOMORROW X TOGETHERはファンが好む典型的なサウンドから抜け出し世の中の不安をロックメロディーに溶け込ませ、心に深い余韻を残した。 この曲を聞く人たちは自分たちがいくらでも一生懸命愛し、人生の本質をもっと深く感じ、自分の痕跡が残ったすべてを未練なく受け入れられることを思い起こすことができる」と評価した。

一方、TOMORROW X TOGETHERが今年5月に発表した2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』と8月にリリースしたリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』は、イギリスの音楽マガジンNMEとアメリカを代表する音楽雑誌ローリング・ストーンがそれぞれ発表した「今年のベストアルバムTOP50」にK-POPアーティストのアルバムとしては唯一名前をあげ、「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」はアメリカの音楽専門メディアビルボードによる「評論家らが選んだ2021年ベストK-POP25」のうち1位となった。

Photo by (P)&(C) BIGHIT MUSIC

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ