延々と見続けてしまいそうな無限ループするデジタルアート 「なぜか癒される」「クセになる」

ガジェット通信



フィンランドのヘルシンキを拠点に活動するイタリア出身のアーティスト、ルーカス・ザノットさんがInstagramで公開しているのは、まるで無限ループし続けるかのようにオブジェクトがひたすら動き続けるデジタルアート作品です。

クセになったら延々と見続けてしまいそうな作品を数点ご紹介させていただきます。

https://www.instagram.com/p/CX3rZ6KF16C/

クリスマスツリーがモチーフの最新作。ツリー上部から下部へと、眼球が転がり続けます。

https://www.instagram.com/p/CUXmOc-lvJf/

鉄棒を連続で飛ぶ体操選手のような作品。

https://www.instagram.com/p/CVApzb_FKU6/

無限キス。

https://www.instagram.com/p/CTheuwVl3pu/

物理的には不可能っぽい動きの無限ループ。

https://www.instagram.com/p/CSPOMDWFELq

シーソー。

Instagramのコメント欄には次のような声が寄せられています。



・芸術性がスゴイ

・クセになる

・シンプルだけど楽しい

・発想が面白い

・動きがすごい滑らか

・天才的としか言えない

・どれもユニークな作品

・クレイアニメみたい

・ずっと見てられる

・時間泥棒なデジタルアート

・なぜか癒される

・どういうソフトウェアを使ってるんだろう

・デジタルじゃなくてリアルなアート作品も見たいな



他の作品は以下のリンクからどうぞ。

lucas_zanotto

https://www.instagram.com/lucas_zanotto/[リンク]

※画像:Instagramより引用

https://www.instagram.com/p/CX3rZ6KF16C/

※ソース:

https://www.lucaszanotto.com/

(執筆者: 6PAC)



当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ