夢占い|恥をかく夢・恥ずかしい夢の意味は?夢からのメッセージ

うらなえる


あなたが見た夢には、どんな意味があるのでしょうか。

夢を分析することで、あなたの不安を取り除き、自分でも気づかない潜在意識を知ることで、進むべき道が見えてくるかもしれません。

今回は、あなたが見た「恥をかく夢・恥ずかしい夢」について、金森藍加先生が解説していきます。

「恥をかく夢・恥ずかしい夢」の意味


恥をかく夢・恥ずかしい夢とは、あなたがとてもまわりの評価を気にしていたり、もっと良く見られたい、自分を評価してほしいと思っている時に見る夢です。

たとえば、あなたが、道で転んでしまった時、まわりに誰もいないなら、恥ずかしいとは思いません。

けれど、大勢の人が歩いていたら、恥ずかしいと思うでしょう。

恥ずかしいという思いは、人からどう見られるかが気になってしまう意識を表しているのです。

それでは、あなたが見た夢の中で、どんなことが恥ずかしかったのか思い出してみましょう。

「みんなの前で、スピーチをしていたら、突然、声が出なくなってしまい、恥ずかしい思いをした」という夢は、あなたが人前に出ると、うまく話せないことを表しています。

それは、あなた自身、「うまく自分の気持ちが伝えられない」ということがコンプレックスになっている証拠。

「確かに、自分はうまく気持ちを伝えることができないな」と思ったら、ぜひ、この部分を直していくようにトレーニングしてみましょう。

夢からのメッセージをうまく役立てることで、あなたの人生はパワーアップしていくのです。

当記事はうらなえるの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ