福原愛の中国進出が絶望的に…?“略奪再婚”疑惑に国内外から大バッシング

まいじつ

福原愛 
福原愛 (C)まいじつ 

女子卓球の五輪メダリスト・福原愛が、交際しているイケメン商社マンとの〝再婚〟を意識していることが報道され、ネット上をザワつかせている。

福原は2016年に、台湾の卓球選手・江宏傑と結婚。2人の子どもと共に台湾で幸せな生活を送っていたが、今年2月に日本へ帰国した際、共通の知人を介した食事会で知り合った商社マン・Aさんと横浜デートしていたことをスクープされ、〝里帰り不倫〟と報じられた。その後、7月に福原と江の離婚が成立。また、Aさんも11月初旬に離婚が成立したらしく、現在はお互いの家を行き来する〝半同棲〟状態になっているという。

福原にとって新たな人生のスタートとなるが、2人の再婚を後押しする言葉は驚くほど少ない。ネット上には

《愛ちゃんってホント恋愛脳だよね》
《不倫して離婚して、子どものために色々考えたけど、やっぱり真剣交際って…。とても考えられません。愛ちゃん愛ちゃんと親しまれ、努力して、尊敬するなぁと思っていましたが…》
《2人の子どもの親権を旦那さんに渡して、自分は新しい男と再婚か。台湾に残された子どものことを考えたことあるのだろうか?》
《夫婦関係は破綻していた…不倫する人の常套句だよね。愛ちゃんがこんなに男好きだとは思わなかった》
《子どもより男のわかりやすい例。母親に捨てられた2人の子どもがかわいそう》

など、厳しい声が相次いでいる。

バッシングの嵐で福原愛は八方塞がりに…


「現在、Aさんは離婚が成立していますが、前妻との離婚協議はかなり難航したそうです。しかし福原はその間もAさんと連絡を取り、交際を続けていました。Aさんは週刊誌の取材に対し、『11月に離婚が成立しています。その上で、交際することになりました。不倫ではありませんよ』と答えていますが、前妻は『離婚原因は福原』とハッキリ明言しています。これでは誰も福原のことを応援する気持ちにはならないでしょうね」(週刊誌記者)

福原は11月に青森大の客員准教授に就任。12月からは卓球Tリーグ男子『琉球アスティーダ』運営会社の社外取締役にも就いているが、更なるイメージの失墜で、就任先にはクレームの電話もあるという。また、頼みの綱である中国でも略奪愛がニュースとして報じられてしまった。中国は不倫に厳しいお国柄であるため、非難の声が殺到しているようだ。

福原にとって、2022年は厳しい船出の年となるだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ