夢占い|見られる夢・見つめられる夢の意味は?目の印象別に解説

うらなえる


あなたが見た夢には、どんな意味があるのでしょうか。

夢を分析することで、あなたの不安を取り除き、自分でも気づかない潜在意識を知ることで、進むべき道が見えてくるかもしれません。

今回は、あなたが見た「見られる夢・見つめられる夢」について、金森藍加先生が解説していきます。

「見られる夢・見つめられる夢」の意味


夢の中で、誰かがあなたを見ていたり、視線を感じる夢は、「自分の心を深く見つめなさい」という夢からのメッセージ。

夢の中で目が輝いていたり、やさしい眼差しなど、良い印象の目であれば、愛情面で良いことがあるでしょう。

逆に、夢の中で寂しい目、怖い眼差しであれば、あなたの内に不安や怖れがある様子。

目が見えないという夢は、「見たくないものがある」ことを示しています。

現実から目をそむけていれば、どんどん問題が大きくなります。きちんと向き合い、対処していきましょう。

当記事はうらなえるの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ