【火曜は全力!華大さんと千鳥くん】佐藤江梨子、困惑気味で「素直に笑いたい」

12月21日放送の『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系列)は人気企画「クセ強大喜利」。井上和香、山田まりや、安田美沙子ら、いち時代を築いた往年のグラドルたちをどんどん笑わせて賞金獲得を目指す。だが、サトエリだけがなぜか誰の回答にも笑わず、大喜利は波乱の展開に?

サトエリ「何が面白いのかわからない」

恒例企画になりつつある「クセ強大喜利」。華丸・大吉、千鳥・大悟のレギュラー陣とハリウッドザコシショウ、Take2・東貴博の6人がクセの強いゲスト5人を大喜利で笑わせるべく全力を尽くす。ゲスト1人を笑わせると1ポイントで、貯まったポイントに応じて賞金獲得のチャンスが広がるシステム。

1本目の相手は往年のグラドル軍団。バラエティらしからぬ本気すぎる大喜利に戸惑う回答チーム。正統派の大吉、トリッキーな大悟、ナンセンスのザコシショウと、それぞれの個性で大喜利に挑み、着実にポイントを稼いでいくが、なぜかサトエリだけはどんな回答にも微動だにせず、クスリとも笑わない。

心配になったMC・ノブが「笑ってもいいんですよ」と話題を振ると、「素直に笑いたいんですけどね」と困惑気味に返すサトエリ。

グラドルとしてデビュー直後、バラエティで芸人と共演した際、事前の楽屋挨拶でとある芸人から素っ気なく挨拶を返され、怖くなってしまったという。

軽いトラウマをカミングアウトしたサトエリだが、2本目のお題では2回笑顔を見せ、回答チームを安心させていた。