【今だから話します!キャスター大集合SP】明石家さんま、笑い抜きで「悩むなんておこがましい」

12月20日放送の『日テレ系キャスター大集合!今だから話します年末SP』(日本テレビ系列)に新体操女子・フェアリージャパンが登場!東京オリンピックで8位という結果に終わった悔しさや大会前の葛藤、今後の展望などを笑いをまじえて語り尽くす。MC・さんまの深すぎる人生観に妖精たちも本気で感動?

さんま「悩むなんておこがましい」

一流アスリートたちの知られざる素顔を明石家さんま、くりぃむしちゅー・上田晋也、キャスター・有働由美子が巧みなトークで引き出す大型特番の第3弾。今夜の目玉は、2020・東京五輪新体操に出場したフェアリージャパンとさんまの独占インタビュー!2019年、フェアリージャパンの美女たちと「金メダルならクルージングをプレゼントしたる」と約束した明石家さんま。金メダルこそ逃したものの、大舞台での健闘と涙を称えるべく、2年越しの約束実現となった。

「今だから聞きたい!」というテーマで、MC・さんまにここでしか聞けない禁断の質問をぶつけていくフェアリージャパンの6人。「さんまさんでも悩むことがあるんですか?」という質問に、「悩むなんておこがましいね。そこまで自分を過信してないから。悩む人は自分をどこかで過信してるんやろな」と、珍しく笑い抜きでこたえるさんま。

東京五輪でのミスを今でも悔やんでいるというキャプテン・杉本早裕吏には、「落ち込んでいる時間はないはずや。今日がつねに人生のピークなんやから」。テレビではめったに見せない深すぎる人生観に、美女アスリートも思わず涙をこらえきれない。

最後は東京武道館に舞台を移し、さんまだけに特別パフォーマンスを披露。東京五輪以上に華麗で息の合ったパフォーマンスにさんまも思わず心からの拍手を贈った。