いくつもの名作が、こうして生まれた! 向田邦子、松田優作、樹木希林たちと結んだ芳醇絶佳な記憶を辿る、名脚本家のおいしい自叙伝!

Rooftop


610lf3PXJAL.jpg

おなかが空くと、 いつもあのひとを思い出す――。 向田邦子、 松田優作、 深作欣二、 樹木希林、 須賀敦子、 佐野洋子、 森田芳光…かれらと囲んだ味や匂いは、 やがて名脚本家の肉となり血となった。

俳優という不思議な生きものとの縁、 監督たちとの切磋琢磨、 「ものを書く女」の先達たち、 脚本家の「心」を教えてくれた師匠、 そして、 伯母である伝説の女優・赤木蘭子と暮らした少女時代――。 「それから」「阿修羅のごとく」等の名脚本家が、 〈食事の光景〉でよみがえらせた、 豪奢きわまる〈失われた時〉。

目次より
・松田優作さんと「にぎり寿司」

・深作欣二さんと「キムチ鍋」

・向田邦子さんと「おうちごはん」

・岸田今日子さんと「うな重」

・佐野洋子さんと「チャチャッと野菜の炒め煮」

・須賀敦子さんと「フ・リ・カ・ケ」

・樹木希林さんと「玄米の味噌雑炊とうち糠漬け」

・加藤治子さんと「おかちん」

・森田芳光さんと「桃の冷製パスタ」 etc.…

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ