『M-1』錦鯉の“豪華副賞”に「年配向けの商品も…」「ストゼロは心配」

まいじつ


(C)Dean Drobot / Shutterstock

漫才日本一を決める『M-1グランプリ2021』(テレビ朝日系)が12月19日に放送され、お笑いコンビ『錦鯉』が優勝。6017組の頂点に立ち、17代目王者に輝いた。

同大会のファイナリストは、「錦鯉」以外に『インディアンス』『真空ジェシカ』『モグライダー』『ゆにばーす』『ロングコートダディ』『オズワルド』『もも』『ランジャタイ』と、敗者復活を勝ち上がった『ハライチ』の10組だった。

「錦鯉」は昨年の大会で4位。一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たしたが、今年は見事に念願の優勝を果たし、さらなる飛躍が期待されている。ファンからは、

《今年はマジで感動したな。俺よりも年上の人がこんなに頑張ってるの見て、頑張らなきゃって思った。ありがとう!》
《感動した! 最後の「ライフイズビューティフル」で終わるの最高だった! おめでとう!》
《もう50歳、まだ50歳、ほんと私も頑張りたい。雅紀さんの涙は沢山の人たちに勇気を与えたんじゃないかと思います。まさか、M-1優勝決定場面でこんなに感動するとは思っていませんでした》
《M-1グランプリを見て泣いたのは初めてでした。感動したし本当に面白かった!》

など、感動の声が殺到している。

『錦鯉』の健康面を気遣う声も…


『錦鯉』には優勝賞金1000万円と副賞として佐賀牛1頭分、『サントリー』缶チューハイ1年分、『セブン-イレブン』の「金のシリーズ」4点セット1年分、『日清食品』どん兵衛1年分などが授与された。しかし、『ストロングゼロ缶チューハイ1年分』に、ネット上では

《サントリーさん、マジ錦鯉にはストゼロじゃなくて特茶で》
《錦鯉にストゼロは危険じゃないかと思ったから年配向けの商品もお願い致します》
《錦鯉の優勝は最高だけど2人にストゼロを1年分あげるのは断固反対です》
《錦鯉の2人にストゼロは心配なのでバナナにしません?》
《一年分のストゼロとかカップうどんとかで心配を感じたの錦鯉が初めて》

など、健康面を心配する声が殺到している。

「『錦鯉』の長谷川雅紀と渡辺隆はそれぞれ50歳と43歳で、まさに〝中高年の星〟と話題になっていますが、アルコール度数の高いストロングゼロ1年分が物議を醸しているようですね。長い下積みを経ての優勝に多くの視聴者が涙しましたが、感情移入するあまり、ついつい健康面も気になってしまったようです。ストロング系アルコール飲料は発売直後から人気ですが、安価なのにアルコール度数が高いということで、アルコール依存症を引き起こす要因になる可能性を指摘する声も少なくありません。もちろん飲み過ぎなければ良い話なのですが…」(芸能ライター)

念願の優勝を果たしたことで、すでに来年のスケジュールはほぼ埋まっているという『錦鯉』。くれぐれもお酒の飲み過ぎには注意して、大活躍してもらいたいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ