蛍原徹のYouTubeが絶好調! 元相方・宮迫博之を超える日も近い?

まいじつ

宮迫博之 
宮迫博之 (C)まいじつ 

元『雨上がり決死隊』蛍原徹が出演するYouTubeチャンネル『ホトゴルフ』が、チャンネル登録者数10万人を突破した。

ゴルフコンテンツ専門YouTubeチャンネル「ホトゴルフ」は、ゴルフを愛してやまないゴルフおじさん・蛍原のありのままの姿を届けるチャンネル。今年4月に開設して以降、行っているのはゴルフ関連のことだけ。実際に蛍原がラウンドを回るほか、ゴルフショップに出向くなどしている。

「芸能人のYouTubeチャンネルは、そう簡単に結果を残せるほど甘いものではありません。『かまいたち』や『霜降り明星』など、若者人気が高い旬の芸人ならば、どれだけクソ企画でも高い再生回数が見込めますが、熱心なファンなど特にいない蛍原のような高齢芸人はなかなか厳しい。斬新な企画や話題性がなれけば、本来は目も向けられません。しかも蛍原といえば、知名度はあるものの〝じゃない方芸人〟の筆頭であったため、チャンネル登録者数10万人は大成功と言えますね」(芸能記者)

炎上芸の宮迫博之VSゆるキャラ路線の蛍原徹


「ホトゴルフ」の成功ポイントは、実はもう1つあるという。

「『ホトゴルフ』は平均して5万回ほどの再生数。これだけ見ると、それほど良いとも言えません。しかし、このチャンネルの動画は、どれも20分~30分という長尺。YouTubeで収益を出すために必要なのは、再生数よりもどれだけ〝広告動画〟が流れるかなので、長尺の動画が再生されれば、短い動画の数倍以上の収益が見込めます。また、『ホトゴルフ』は簡単に言ってしまえば、蛍原がゴルフをしているだけのチャンネルなので、企画を考えるという手間がないし、編集もそこまで大変じゃない。さらに1回のラウンドを4回ほどにわけて投稿しているため、コスパを考えると、非常に良いでしょう」(同・記者)



これまで同チャンネルの動画で再生回数が多いのが、『ナインティナイン』岡村隆史・東野幸治をゲストに呼んだ回、『千鳥』ノブをゲストに呼んだ回と、ゲスト頼り感は否めないが、それは元相方の宮迫博之や、カジサックも同じ。蛍原のこのゆるいチャンネルがいつか、炎上芸で必死の宮迫チャンネルを上回るほどになるかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。