清原果耶主演 火曜ドラマ『ファイトソング』新キャスト発表、大注目の若手勢ぞろい

dwango.jp news


TBSでは、来年1月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で清原果耶が主演を務める『ファイトソング』を放送。新キャストが発表され、今大注目の若手が勢ぞろいしている。






本作は清原果耶演じる、空手の日本代表をめざすも夢破れ、人生どん底の主人公・木皿花枝(きさら・はなえ)が、持ち前のスポーツ根性で逆境だらけの運命に立ち向かっていくヒューマンラブコメディ。清原のほか、花枝と三角関係の恋を繰り広げる一発屋の変人ミュージシャン・芦田春樹(あしだ・はるき)役で間宮祥太朗、 一途に花枝を想い続けている幼馴染の夏川慎吾(なつかわ・しんご)役で菊池風磨Sexy Zone)が出演。さらに、児童養護施設の施設長・磯辺直美(いそべ・なおみ)役に稲森いずみ、芦田のマネージャー・伊達弓子(だて・ゆみこ)役に栗山千明、理髪店の店長・迫智也(さこ・ともや)役に戸次重幸、医師の立石正嗣(たていし・まさつぐ)役に橋本じゅんと、豪華俳優陣の出演が発表されている。


このたび花枝・芦田・慎吾の3人を取り巻く新たなキャストに、多方面で活躍中のフレッシュな顔ぶれが揃った。

芦田(間宮祥太朗)と一緒にバンドを組んでいたかつての音楽仲間・烏丸薫(からすま・かおる)役にミュージカルを中心に活躍する東啓介が決定。今年は、1月期に放送された『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(NTV)やミュージカル『イン・ザ・ハイツ』『マタ・ハリ』など、ドラマからミュージカルまでジャンル問わず多くの作品で活躍している東。来年には世界的に話題のミュージカル『ジャージー・ボーイズ』への出演も決定している。東は、本作がTBSの連続ドラマデビュー作となる。

そんな東が演じる薫は、万年金欠状態でよく芦田にたかりにくるという問題児。ミュージカル界の次世代を担うニュープリンスが演じる、図々しいがどこか憎めない薫に注目だ。

そして花枝や慎吾と同じ児童養護施設で育った幼馴染・萩原凛(はぎわら・りん)役に決定したのは、シンガーソングライターの藤原さくら。藤原は、CMやドラマ、アニメなどで多くの主題歌やテーマソングを手がけている。2016年に出演した『ラヴソング』(CX)では、吃音を抱えるヒロインという難役を演じ、女優としても話題を集めた。東同様、藤原もTBS連続ドラマへの出演は今回が初となる。

藤原が演じる凛は、戸次演じる迫が店長を務める理髪店に勤務する理容師で、花枝にとって頼れるお姉ちゃん的存在。そして、長年慎吾(菊池風磨)に片想い中だが、つい慎吾の花枝への恋を応援してしまうという切ない役どころだ。花枝たちの恋の三角関係に、藤原演じる凛の恋心がどう絡んでくるのか注目だ。

ハウスクリーニング業を営む慎吾のもとで働く2人の社員、ヒデ役には若林時英、俊哉(としや)役には窪塚愛流が決定。若林は、12歳の時に蜷川幸雄の舞台『身毒丸』に出演して以来、ドラマ、映画と活躍の場を広げている。2018年に放送された火曜ドラマ『中学聖日記』、そしてその翌年には『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(NTV)に出演。どちらも明るくやんちゃな高校生役を演じ注目を浴びた。窪塚は、先日最終回を迎えた、TBS史上初のよるおびドラマ『この初恋はフィクションです』に出演。笑顔が絶えない癒し系の高校2年生を等身大で演じ話題となった。

そんな注目の若手俳優2人が演じるヒデと俊哉は、慎吾をリスペクトし、明るく真面目に仕事に取り組みながら、お笑い芸人の夢を追うコンビという役どころ。注目の若手俳優2人が繰り広げる、コミカルでほっこりするシーンは必見だ。

児童養護施設で暮らす高校生・松田穂香(まつだ・ほのか)役には、モデル・女優としてティーン層から絶大な人気を博す莉子が決定。SNSでの総フォロワー数は250万人超えを誇っている。今年6月には、専属モデルを務めていたファッション雑誌「Popteen」を卒業し、ドラマ『ブラックシンデレラ』(ABEMA)で主演を務めるなど、女優としてさらなる活躍が期待されている。

本作で演じる穂香は、クールでどこか達観した、しっかり者の女子高生。空手選手の夢を追う花枝に憧れていたが、今の無気力な花枝を見てガッカリし、辛辣な言葉を投げつけるという役どころ。本作が民放連続ドラマ初出演となる莉子が、どんな演技を披露するのかこちらも注目だ。

清原、間宮、菊池が演じる不器用な3人の若者たちと、そんな彼らを取り巻く個性豊かなメンバーによるじれったくて切ない、けどどこか笑えるヒューマンラブコメディ。持ち前のスポーツ根性と前向きな性格で逆境を跳ね飛ばしていく主人公の姿を通じて、この時代を生きる全ての方へ、明るい希望を届ける。不器用だけど真っ直ぐなヒロインがたどり着く、“人生最初で最後の恋”の行方は!? 来年1月11日(火)よる10時からスタートする火曜ドラマ『ファイトソング』に期待が膨らむ。

さらに、『ファイトソング』公式TikTokを開設。撮影の裏側や、キャストのTikTok限定動画を公開していく。


<東啓介 コメント>

出演のオファーを頂いたときは、初めてのTBS火曜ドラマの出演で、素敵なキャストの皆様、スタッフの皆様と一緒にお仕事できることが本当にうれしかったです。僕の演じる「烏丸薫」という役は、今までの僕が演じたことのない、ある種の挑戦になる役だなと思っています。間宮さん演じる「芦田春樹」のかつてのバンド仲間で、今は芦田から金をもらいながら生活している、だけどなぜか憎めない愛らしさがあり、普段はぼけっとしていて何を考えているのかわからない。ここだけの要素だと、この人はどんな人なんだろうかと思われてしまうと思います。ですが、薫には薫なりの想いや考えがあり、それがどう芦田の力になっていくのか、そして薫自身は成長していくのか、ぜひ注目していただければと思います。

<藤原さくら コメント>

TBSの火ドラは、続きが気になって気になって、「よーしこれから1週間頑張ろう」という気持ちにさせてくれるドラマが多いですし、『ファイトソング』というタイトルなだけあって音楽のシーンもあるので楽しみです。そして、とにかく登場人物が全員可愛い。誰かの幸せが、誰かを悲しくしてしまうこともあるけれど、一生懸命全力で毎日を生きていく登場人物たちそれぞれの味方になってしまう、そんなお話だなぁと思いました。さらに、それぞれの恋模様がどう進展していくのか、私と迫さんが冬なのに何故半袖で理髪店で逞しく働いているのかも見どころです。お楽しみに!

<若林時英 コメント>

この枠は、約3年ぶりの出演なので、オファーを頂いたときは素直にうれしかったです! 事務所の先輩の間宮さんと共演できると聞き、うれしさから緊張の割合がでかくなりましたが、逆にいい精神状態で初日の撮影に挑ませていただきました。自分が演じるヒデは、愛流君演じる俊哉と親友でもあり、お笑い芸人を目指している役です。2人の関係性をどう築くかニヤニヤしながら考えてました。見終わった後に明日への活力がわいてくる作品だと思います。個人的には、ハウスクリーニングメンバーの掛け合いに注目していただけたらと思います! 火曜ドラマ『ファイトソング』よろしくお願いします!

<窪塚愛流 コメント>

TBSの火曜ドラマ枠に出演させていただけることに、とても驚きました。そして、よるおびドラマ『この初恋はフィクションです』で、とてもお世話になった岡本伸吾監督とまたご一緒出来ることが本当にうれしく思いました。初めて台本を読んだ時、「自分の夢も何もかも失った花枝に対して、俊哉とヒデは2人の世界に没頭し、いつも陽気でニヤニヤしているのだろうなぁ」と思いました。そんな俊哉の役作りをしていくなかで最も重要な存在は、もちろん同じ夢を持つヒデです。2人で1つと言っても過言では無いほど、お互いがお互いを友人として愛しているからです。この2人を見た方々が今まで悩んでいたり落ち込んでいたりしていた事が、バカバカしく思えるくらいのエネルギーでお芝居したいです!

<莉子 コメント>

私自身、元々火曜ドラマの大ファンだったので、出演できると聞いた時は信じられないくらいとてもうれしかったです! 私の演じる穂香ちゃんは、高校生とは思えないくらい大人びている印象でした。一見花枝さんに対して厳しく接しているようにも見えますが、悪意を持っているのではなく、自分の気持ちに素直に発言しているだけだと思ったので、演じる上で気をつけないといけないポイントだと思いました。『ファイトソング』という題名の通り、勇気や応援をもらえる作品になっていると思います。花枝さんを中心に登場人物みんなが変化や成長をしたり、また時には泣けたり笑えたりする『ファイトソング』の魅力をたくさん感じていただきたいです。ぜひ穂香ちゃんにも注目してください!

■火曜ドラマ『ファイトソング』
2022年1月11日スタート
毎週火曜よる10:00~10:57

(C)TBS

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ