ライブアイドルが主演の映画『咲かない蕾』 制作発表会を1月に開催 女優への登竜門に期待

GirlsNews


現在ライブアイドルとして活躍し、将来の女優を目指す女性たちをメインキャスト全員に起用した映画『咲かない蕾』が、2022年2月の公開に先立ち、一般客を交えた制作発表会を2022年1月10日(月・祝)に赤羽会館講堂にて開催する。

キャストには、モデルやCMでも活躍中の佐野菜々美(JYA☆PON)をはじめ、増田みい(ネコプラmom.)、月ノきらら(ぶどう党)、新穂純麗(未完成リップスパークル)、松井唯(令名の和歌)という将来有望な顔ぶれが揃った。

監督を務める北林佑基氏は俳優としても活躍し、原案・共同脚本を務めた『消しかすの花』(小池匠監督)がつんく♂プロデュース「第一回TOKYO青春映画祭」グランプリを受賞したほか、数々の映画祭で入賞を果たしている

この企画は、インディーズ映画としては初の試みとして、将来的に女優への登竜門となるような作品を目指し、映像とライブイベントを融合したアミューズメント作品として、今後は同企画をシリーズ化予定している。将来は、地方都市を舞台とし、地方での公演も行い活性化を狙っていく考えだ。

発表会では、制作発表&トークショーを18:00~18:40で予定し、他の時間はメイキング上映会やライブアイドルによるステージが企画されている。

映画『咲かない蕾』製作発表会

日時:2022年1月10日(月・祝)

会場:赤羽会館 講堂(東京都北区赤羽南1-13-1)

定員:450名(チケットはイープラスにて)

参加費:3,000円~12,000円(税込)

公式HP: https://www.office-s.net/works/sakanai-tsubomi/

公式Twitter: https://twitter.com/sakanai_tsubomi

■あらすじ(資料より)

最後の文化祭を1か月後に控えたとある女子校。

3年2組の文化祭での出し物を決めていた。

純粋無垢な田淵は、最後の文化祭で憧れのアイドルをやりたいと主張するが、同じクラスメイトの宮花は、文化祭に対して「私たちが文化祭に参加すべきなんでしょうか?」と発言する。

委員長の朝月、陸上部の塔山と広江、不登校になった野田。

さまざまな想いが交差するなか、ある事件が起きてしまう…。