M!LK(ミルク)メンバーの年齢・誕生日・カラーは?プロフィールと人気曲を紹介

UtaTen

M!LKのプロフィールは?



この投稿をInstagramで見る

M!LK OFFICIAL(@milk_official_2014)がシェアした投稿


M!LK(ミルク)は、スターダストプロモーション所属のダンスボーカルグループです。

DISH//や超特急などが在籍する、アーティスト集団・EBiDAN(恵比寿学園男子部)のメンバー5人で結成されました。

「ジャニーズの新グループ?」と間違う人もいるほど、キラキラしたビジュアルのメンバーたちですが、キャラクターはとてもユニーク。

まずは、M!LKというグループのプロフィールからチェックしてみましょう。

「Clash,」解散後に誕生したグループ


M!LKは、EBiDANに所属していたグループ「Clash,」が解散したあとに誕生したユニットです。

Clash,の解散後に、レギュラー番組「EBiDANアミーゴ!」の企画から結成されました。

M!LKの初公演は、2014年11月24日に日本青年館で開催された「星男祭2014」。

そして2015年3月25日にシングル「コーヒーが飲めません」をリリースし、デビュー以来多くのファンに愛されています。

グループ名の意味や由来


M!LKというグループ名には、「何色にも染まることの出来る存在になれるように」という意味が込められています。

コンセプトは、牛乳(ミルク)のように「いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニット」です。

ちなみに、M!LKのファンは「み!るきーず」と呼ばれています。

オフィシャルファンクラブ「PREMIUM MILK」も、ぜひチェックしてみてくださいね。

ギャップを武器にバラエティでも大活躍


M!LK最大の武器は、メンバーたちのギャップです。

M!LKメンバーは音楽活動だけでなく、俳優としてドラマや舞台に出演したり、モデルとしても活躍したりしています。

持ち前のユーモアで、バラエティにも積極的にチャレンジ。

普段のおちゃめな姿やクールなライブパフォーマンスなど、さまざまな表情でファンを魅了していますよ。

M!LKメンバーのプロフィールを年齢順に紹介!


M!LK(ミルク)メンバーたちはビジュアルが良いだけでなく、個性的で才能豊かなのも沼に落ちやすい理由の1つ。

グループとしての活動はもちろん、個人での活躍にも注目が集まっていますよ。

ここでは、M!LKメンバーたちの詳しいプロフィールを、年齢順に紹介していきます。

佐野勇斗(さのはやと)




誕生日1998年3月23日
年齢23歳(2021年12月現在)
出身地愛知県

最年長メンバーの佐野勇斗は、M!LKの盛り上げ役です。

グループではクール担当のはずが、ボケ担当になってしまうことも。

第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場したことがきっかけで、芸能界に入ったそうです。

ライブではMCもこなし、日本テレビ系情報番組「ZIP!」では、2020年3月度の金曜パーソナリティとして活躍しました。

映画「ちはやふる -結び-」や「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」にも出演し、第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞。

俳優としても大きな注目を集めています。

面倒見の良い性格で、メンバー想いなお兄さん的存在です。

吉田仁人(よしだじんと)




誕生日1999年12月15日
年齢22歳(2021年12月現在)
出身地鹿児島県

M!LKのリーダー・吉田仁人は、グループのいじられ担当。

趣味は盆栽、観葉植物、読書。

特技はダンス、合気道、体操を挙げていて、中でも合気道は1級という腕前です。

4歳の頃からはじめたキレのあるダンスパフォーマンスと、圧倒的な歌唱力でM!LKを支えています。

音楽活動だけでなく、俳優としても活躍の幅を広げており、映画「斉木楠雄のΨ難」やドラマ「ハロー張りネズミ」をはじめ、舞台など数多くの作品に出演していますよ。

塩太智(しおざきだいち)



この投稿をInstagramで見る

M!LK OFFICIAL(@milk_official_2014)がシェアした投稿


誕生日2000年9月11日
年齢21歳(2021年12月現在)
出身地和歌山県

塩太智は、M!LKの雑音王子担当。

明るい性格ですが、寂しがりやな一面も。

運動神経が良く、特技のアクロバットや器械体操を活かしたダイナミックなパフォーマンスが持ち味です。

現在は大学に通いながら活動しており、M!LKメンバーの中でトップクラスの秀才だと言われていますよ。

主演を務めた短編映画「Cycle-Cycle」は、2つの映画祭で映画祭で2冠を達成。

舞台「浮遊するfitしない者達」にも出演し、映画だけでなく舞台俳優としても演技の実力を高く評価されています。

山中柔太朗(やまなかじゅうたろう)




誕生日2001年12月23日
年齢20歳(2021年12月現在)
出身地栃木県

クールでミステリアスな存在感が魅力的な、山中柔太朗

落ち着いた雰囲気と優しい性格から、メンバーやファンには「お母さんみたい」と言われることも。

中学3年生の時に原宿の竹下通りでスカウトされたことをきっかけに、芸能界入りを果たします。

BATTLEBOYS 1st 全国選抜を経て、2018年8月28日にM!LKメンバーに加わりました。

特技は5歳の頃からプレーしているサッカーで、栃木県選抜に選ばれたことも。

また、ファッションに対して強いこだわりを持っていて、2019年にはモデルとして東京ガールズコレクションに出演。

日本テレビ系ドラマ「高嶺の花」に出演し、俳優としても注目を集めていますよ。

曽野舜太(そのしゅんた)




誕生日2002年5月3日
年齢19歳(2021年12月現在)
出身地三重県

曽野舜太は、山中柔太朗と同じくBATTLEBOYS 1st 全国選抜を経て、2018年8月28日に追加メンバーとしてM!LKに合流しました。

小学5年生でスカウトされて、中学1年生で現在の事務所に所属。

「EBiDAN NAGOYA」で活動していた時は、グループをまとめる存在として活躍していました。

特技はサッカーで、東海ユース選抜に選ばれるほどの実力者です。

とても真面目な性格ですが、天然なところもチャームポイント。

リアクション芸でみんなを笑顔して、場を和ませてくれる愛されキャラですよ。

M!LKを脱退したメンバーはいる?


M!LK(ミルク)には、多くのファンに惜しまれながらグループを卒業したメンバーもいます。

現在もそれぞれの道で頑張っているので、これからもみ!るきーずとして応援していきたいですね。

それでは、M!LKを脱退したメンバーについて紹介します。

山悠稀(やまざきはるき)


M!LK初期メンバーの1人だった山悠稀は、キュートなビジュアルでかわいい担当として活躍していました。

メンバーカラーは、抹茶みるく。

趣味は歌うことで、高いボーカルスキルでグループを引っ張る存在でしたが、本人の希望で2018年6月30日をもって事務所を退所することに。

M!LKとして活動する中で、いろんな夢や選択肢を考えた結果だと明かし、前向きな卒業となりました。

最後に更新された公式ブログでも「幸せでした」と綴られています。

板垣瑞生(いたがきみずき)


M!LK初期メンバーで、グループではオシャレ担当だった板垣瑞生

メンバーカラーは、ストラクチャルブラックでした。

2015年公開の映画「ソロモンの偽証」では、日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞しています。

音楽活動と俳優業を両立させてきましたが、2020年1月31日に開催された豊洲PIT公演をもって、役者としての活動に専念するため脱退することになりました。

宮世琉弥(みやせりゅうび)


宮世琉弥は、2018年8月28日からM!LKで活動していました。

メンバーカラーは、ロイヤルパープル。

板垣瑞生と同じく、2020年1月31日の活動をもって俳優業に専念するためにグループを脱退することに。

「宮世」という名字はファンの応募から決められたもので、「出身地である宮城から世界へ羽ばたいて欲しい」という願いが込められているそうです。

卒業を報告するブログには「素敵な名前を貰った恩はこれから僕の人生をかけて返していきます」と綴られています。

M!LKのメンバーカラーは?


M!LK(ミルク)のメンバーカラーは、普通のグループとはちょっと変わっています。

・佐野勇斗 → ピーチヒップピンク岡崎
・吉田仁人 → きらめきイエロー
・塩太智 → サファイアブルー
・山中柔太朗 → クリスタルホワイト
・曽野舜太 → ハッピーレッド

ユニークなメンバーカラーは「CHANGE,MEMBER COLOR」という企画で決められました。

企画の内容は、公式SNSでの「いいね」や動画視聴などの応援がポイントに反映されて、最終的に最も多くポイントを獲得したメンバーから順番に、なりたいカラーが選べるというもの。

約2ヶ月間の活動の末、見事1位に輝いたのは塩太智でした。

ちなみに、特に気になる「ピーチヒップピンク岡崎」というネーミングは、佐野勇斗が桃尻であることと、地元・愛知県岡崎市の「岡崎観光伝道師」に任命されたことが由来しています。

M!LKがついにメジャーデビュー!


▲M!LK - 『密着M!LK 2021 on YouTube #5 - The Date of Major Debut』【OfficialYouTube】

結成日から7周年を迎えたM!LK(ミルク)が、ついにビクターエンタテインメントから念願のメジャーデビューを果たしました。

記念すべきデビュー日は2021年11月24日です。

メジャーデビュー決定は、2021年8月20日に東京・Zepp Tokyoで行われたZeppツアー『M!LK BEST L!VE TOUR ~Thank you for your smile~』ファイナル公演で発表。

リーダー・吉田仁人は、今までの感謝を伝え「大好きなメンバーと、愛するみ!るきーずでドームツアーができるように頑張りたい」と夢を語っています。

ライブの最後には、サプライズでメジャーデビューに向けた強化合宿が発表され、そのまま合宿先に連れて行かれるという、M!LKらしい締めくくりになりました。

M!LKの人気曲は?


2015年に「コーヒーが飲めません」でCDデビューを果たしたM!LK(ミルク)。

それ以来、シングル8作品が連続トップ5入りを記録するなど、数々の人気曲を発表してきました。

最後に、M!LKの人気曲を3曲ピックアップして紹介します。

Ribbon


▲M!LK - 『Ribbon』【OfficialMusicVideo】

2021年11月24日にリリースされた「Ribbon」は、待望のM!LKメジャーデビューシングル。

新メンバー加入や脱退など、さまざまなことを乗り越えてきたM!LKのメジャーデビューを、多くのファンが祝福しました。

「Ribbon」は恋愛ソングですが、M!LKの今までの歩みや、み!るきーずとの未来を描いたような温かいナンバーになっています。

ERA


▲M!LK - 『ERA』【OfficialMusicVideo】

2019年11月6日に発売された「ERA」は、M!LKの結成5周年を記念したアニバーサリーシングルです。

テレビ朝日系列のバラエティ番組「お願い!ランキング」の、エンディングテーマとしても起用されました。

爽やかなサウンドにのせた歌詞には、等身大の気持ちがありのままに描かれています。

M!LKメンバーたちの、初々しい姿が観られるMVも必見ですよ。

恋がはじまる


▲M!LK - 『恋がはじまる』【OfficialMusicVideo】

恋がはじめる」は、2021年4月14日に配信リリースされたナンバーです。

明治・ポイフル「#恋するポイフル」の、タイアップ曲として起用されました。

キラキラしたアイドルらしい楽曲で、春夏秋冬の季節を巡るラブソングになっています。

「何回もリピートしてる」「この曲でM!LK推しになった!」と、多くのみ!るきーずから支持されている人気曲です。

M!LKメンバーはグループでも個人でも大活躍!待望のメジャーデビューで話題沸騰中


M!LK(ミルク)は2014年から活動を始め、結成7周年の記念日に待望のメジャーデビューを果たしました。

メンバーたちは、グループでの音楽活動はもちろん、個人でも俳優やモデルなど、多方面で活躍中です。

整ったビジュアルとのギャップを活かして、活動の幅をさらに広げていくことにも期待されています。

メンバー加入や脱退など、さまざまな困難を乗り越えてきた5人。

み!るきーずたちにどんな夢を見せてくれるのか、これからの活躍が楽しみですね。

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ