【ブチあがる】映画『スプリング・ブレイカーズ』冬でも見たくなる人気作

Oh!My!ムービー

スプリングブレイク、和訳すると春休み。でもアメリカの大学生にとってのそれは、日本人が想像するものとはちょっと違うみたいです。
日本でも、大学は人生の夏休みなんて言われて、妙なテンションの団体を「大学生ノリ」なんて揶揄する文化がありますが、本作に登場する女子大生たちは「ノリ」のレベルが違いますよ。

ノリだけで突っ走れ

大学生活がヒマで仕方ない4人の女子大生が、ノリで教授の車をかっぱらってノリでダイナーを襲い、スプリングブレイクへと逃避するところから始まる物語(笑)。そう、「カッコ笑い」の精神で観るのが本作への正しい向き合い方です。
とにかくド派手なパーティに明け暮れ、常に酒を握り気持ちいいことは片っ端から受け入れて、遂には服を着ることすら面倒になる程の開放感に満ちたアブないスプリングブレイクは、彼女たちの脳みその中身をごっそり奪い取っていきました。

ハンターは眼を光らせる

終始ネオンカラーが綺麗で、町も水着も浮輪もピカピカだから、お酒でも呑みながら観るといい感じにヘラヘラできますよ。彼女たちとの付き合い方は、それくらいの冷めた距離感で丁度いい。
バカ騒ぎは町中に飛び火して、彼女たちを取り巻く人間の質がちょっとずつ変わってくるんです。ひょろひょろの兄ちゃんたちだったのが、いつの間にか異様なオーラをまとった「プロ」たちになっている。

危機管理能力まで捨てないで

ハメを外すのはいいけど、輪を抜けるタイミングってほんと大事だと思います。最初は新鮮なパーティも、永遠に続けばいつかは退屈になる。彼女たちが逃げ出してきたハズの大学と、なんら変わらないものになってしまうんです。
最後に残るのは自分と同じ、埋めることのできない欲求不満を抱えた空虚な人間だけ。そこまで行き着いてしまったら、いよいよ後には引けません。
とにかく退屈を嫌った彼女たちが選んだ結末に、酔いが覚めるほど驚かされました。

映画『スプリング・ブレイカーズ』はDVD・Blu-ray他Amazonプライム・ビデオなど動画サブスクリプションサービスで観られます。
【公開】
2013年
【スタッフ・キャスト】
監督:ハーモニー・コリン

脚本:ハーモニー・コリン

出演:セレーナ・ゴメス
   ジェームズ・フランコ 他

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ