佐藤浩市、歌手として初のアルバム『役者唄 60 ALIVE』リリース&収録曲「Life is too short」MV公開

Billboard JAPAN



佐藤浩市の歌手として初のアルバム『役者唄 60 ALIVE』が、自身の61回目の誕生日である本日12月10日にリリース。あわせて収録曲「Life is too short」のMVショート・ヴァージョンが公開された

佐藤が初めて作詞を手掛けた「Life is too short」は、数年前に行きつけのバーで深夜にシンガーソングライター/ギタリストの田内洵也と30分程度で作った曲とのこと。MVは佐藤の「才能のある若手にチャンスを与えたい」という願いのもと、真田宗仁郎が監督を務めた。売れない漫談師役を金山一彦、それを支える恋人役を尾野真千子が演じ、小澤征悦、金井勇太、寛一郎らが友情出演している。漫談師が出演する劇場支配人役は佐藤浩市本人。

MVのフルバージョンはアルバムのDVDに収録。同DVDに収録されている無観客ライブ映像が、PIA LIVE STREAM、Streaming+、ZAIKOで12月11日まで配信中。

◎リリース情報
アルバム『役者唄 60 ALIVE』
2021/12/10 RELEASE
<CD+DVD>
UCCJ-2199 5,500円(tax in.)
<CD収録曲>
・ONLY MY SONG
・DON’T YOU FEEL LONELY?
・朝日のあたる家
・LAZY DAY(OVER AND OVER AGAIN)
・ブルースで死にな
・横浜ホンキー・トンク・ブルース
・Shut Up!!
・生きてるうちが花なんだぜ
・Life is too short(studio ver.)

<DVD収録内容>
・ONLY MY SONG
・DON’T YOU FEEL LONELY?
・朝日のあたる家
・Life is too short
・LAZY DAY(OVER AND OVER AGAIN)
・ブルースで死にな
・横浜ホンキー・トンク・ブルース
・Shut Up!!
・生きてるうちが花なんだぜ
・Shut Up!!<Music Video>
・Life is too short<Music Video>

https://Koichi-Sato.lnk.to/Yakushauta_60_AlivePR

https://www.youtube.com/watch?v=xx0WoQ3w_2U

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ