『ルパン三世 PART6』ルパンの母親登場か 〈女〉キーワードの第2クールPV解禁

クランクイン!

 アニメ『ルパン三世 PART6』(日本テレビ系)より、2022年1月8日から突入する2クール目の最新PVが解禁された。また、大野雄二が手がける新エンディングテーマ「BITTER RAIN」を、シンガーソングライターの藤原さくらが歌唱することが決まった。

モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』は、世界的大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。アニメ化50周年のアニバーサリーイヤーで放送される『ルパン三世 PART6』は、1クールと2クールそれぞれにテーマを掲げ、オムニバスエピソードを交えて表情豊かな物語を構成する。

1クール目は、〈ミステリー〉をキーワードにした、ルパンVSシャーロック・ホームズのメインストーリーに加え、辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守ら推理小説界・アニメ界の脚本家陣が参加したオムニバスエピソード回も話題を呼んだ〈ミステリ・ルパン〉の物語。放送もあと3回となり、ついにクライマックスへと向かう。

2022年1月8日から新章に突入する2クール目のキーワードは〈女〉。ミステリーとは一線を画す“先の見えないサスペンス”が展開する。次々と現れる女たち、交錯するように浮かび上がる新たなキーワード“秘密”“メッセージ”“女たち”“愛”“うそ”。彼女たちはいったい誰なのか? そして「ルパンが教えを請うた」とされる“トモエ”とは? PV映像は、「俺の母親だ」と言い放つルパン三世のセリフで幕を閉じる衝撃的な展開に。モンキー・パンチが『ルパン三世』を生み出してから、これまで多くを語られることがなかった“ルパン三世の母親”が、ついにルパン三世の“幼い頃の記憶”とともに登場するのか?

2クール目の新エンディングテーマ「BITTER RAIN」は、しっとりとした雰囲気漂うJAZZバラード。40年以上にわたりルパンサウンドを支え続ける大野印のサウンドと、藤原のスモーキーな歌声が融合している。

大野は「この曲は、本当にあっという間に出来ちゃった。一寸、歌謡曲っぽさを入れてさくらちゃんに唄ってもらったらどんな感じになるかなーと思ってね。したっけ(急に北海道ナマリか)これが大当たり。ピッタンコカンカンでしたとさ。ビターなレインが気持ち良い、ゴキゲンなエンドテーマになったとさ。(っておとぎ話かー!!)」とコメント。

藤原は「『BITTER RAIN』は、苦く切ないけれど、シャンと背筋を伸ばして自分の足で立っていこうと、強く在ろうとする大人な雰囲気の香る歌。悲しいことがあっても、街のネオンに照らされ光る雨に紛れながら涙を隠して、歌をうたって明日を生きていたいです」としている。

アニメ『ルパン三世 PART6』は日本テレビ系にて放送中。日本テレビでは毎週土曜24時55分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ