紺ブレをラフに着こなして! 今季トレンドの万能色“ネイビー”アイテム5選

ananweb

今シーズンのトレンドカラーでもあるネイビーはカジュアルなアイテムでもきちんと見えする万能色。ホワイトの服や小物と合わせると、より洗練された印象に。
■ オーバーサイズを選んで紺ブレをカジュアルダウン。

金ボタンを施したトラッドな紺ブレは、オーバーサイズを選んでラフに着こなすのが正解。ブレザー¥60,500(アダルト オリエンテッド ローブス/イルイマジン ランドスケープ TEL:03・5738・2045) スウェット¥25,300(ブラームスルーツストック/ビショップ TEL:03・5775・3266) シャツワンピース¥35,200(バッカ/トゥモローランド TEL:0120・983・511) 靴下¥1,980(ロースターソックス×ビームス ボーイ/ビームス ボーイ 原宿 TEL:03・5770・5550) シューズ¥56,100(カチム TEL:03・6303・4622)

■ ハンドスモッキング刺繍に丁寧な職人技が光る逸品。

ウェアコレクションで使用しているコットンシルクサテンの生地をそのまま採用したサステナブルな一面も。取り外し可能なショルダーストラップも付属。バッグ¥59,400(マーレット/サザビーリーグ TEL:03・5412・1937)

■ フリース×ナイロンの異素材ミックスが技あり。

フリースの元祖ともいえるブランド独自のファイバーパイル素材は、ボアのような質感と保温力が魅力。パンツ¥22,000(ヘリーハンセン/ヘリーハンセン原宿店 TEL:03・6418・9669) スウェット¥24,200(シー/エスストア TEL:03・6432・2358) シャツ¥27,500(ユニオンランチ/サザビーリーグ)

■ ベルベットの光沢がエレガントな一足。

イタリアの農民たちが履いていた靴がインスピレーションの源。フラットながら、微光沢のベルベットでフォーマルな装いにもマッチ。¥14,300(ドロゲリア クリベリーニ/ビショップ) 靴下¥2,970(パンセレラ/真下商事 TEL:03・6412・7081)

■ コーデュロイ素材で温かみ溢れる表情に。

メンズライクなオールインワンはレースの付け襟で甘さをプラス。オールインワン¥46,200(ヤーモ/グラストンベリーショールーム TEL:03・6231・0213) シャツ¥25,300(ケイス TEL:03・6416・4860) 付け襟¥4,400(ビームス ボーイ/ビームス ボーイ 原宿) スニーカー¥19,800(ケー・スイス/ケー・スイスカスタマーセンター TEL:0120・152・592)

※『anan』2021年12月15日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・髙品逸実 ヘア&メイク・上川タカエ(mod’s hair) モデル・ナナミキース(TOMORROW TOKYO) 文・菅野綾子

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ