【ザワつく!金曜日】錦糸町にリアル・ドラえもん現る?

12月3日放送『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系列)は幻のスイーツSP!ネット限定販売ながらたった30秒で完売してしまう超人気スイーツを入手すべく、テレ朝の看板女子アナが大奮闘!果たして、幻のスイーツはスタジオに届くのか?

リアル・ドラえもんにスタジオ爆笑!

ネットの噂を追跡するコーナーでは、「リアル・ドラえもん、都会に現る!」との情報が…。錦糸町駅構内のクレープ屋に『ドラえもん(大山のぶ代時代)』に声がそっくりな店員さんがいて、インスタグラムで話題になっているという。早速、番組スタッフが噂のクレープ店に向かうと、お店の奥からいきなり『ドラえもん』そっくりのしわがれ声が…。声の正体は、40代の女性店員。まったくの地声で、『ドラえもん』のモノマネをしているつもりはまったくないという。声だけでなくフォルムもどことなく『ドラえもん』に見える愛らしい店員さんに思わず「クレープのメニューまでひみつ道具に聞こえちゃう!」と大盛り上がりのスタジオだった。

長嶋一茂監督誕生?

オープニング早々、新庄剛志・日本ハムファイターズ新監督の話になり、「俺にも監督のオファーがこないかな」と言い出す長嶋一茂。高嶋ちさ子、良純も「ちょっと見てみたいかも」と盛り上げる。「オファーがきたらこの番組は続けられなくなるけどゴメンね」と早くもその気になっている一茂だったが、サバンナ・高橋から「今の時点でオファーがないなら来年までないですって」と言われ、あっさり意気消沈。「監督・長嶋一茂」は果たして誕生するのだろうか。

幻の超人気スイーツを口にするのは?

後半は恒例の「幻のスイーツ」シリーズ。ネット限定で販売され、週1回の販売日には毎回必ずわずか30秒足らずで売り切れてしまうという「つぼ芋ブリュレ」を徹底的に追いかける。テレ朝の看板女子アナを投入して入手をはかるも、アクセスがギリギリのところで間に合わず、たった1分で売り切れるスイーツに思わず「どうすれば買えるの?」。スタッフ13名を動員し、スマホからもアクセスした結果、やっとの思いで3個を確保。ただ、諸事情によりスタジオに届いたのは1個だけ。くじ引きの結果、スイーツは高嶋の手に。絶品の極上スイーツにさすがの高嶋も御満悦。高笑いがとまらない様子だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ