リル・ナズ・X、衣装トラブルを回避するためにステージ上で転倒

Billboard JAPAN



現地時間2021年12月5日、リル・ナズ・Xが米フロリダ州で開催された音楽フェスティバル【Audacy Beach Festival】にヘッドライナーとして出演した。メタリック・ピンクのグラディエーター・スカートに身を包んだ彼は、パフォーマンス中の衣装トラブルを避けるためにステージ上で背中から転倒。幸いにも怪我はなかったようで、彼はスカートを直しながらすぐに立ち上がり、パフォーマンスを続行した。

リル・ナズ・Xは自身のインスタグラムに転倒の瞬間を捉えた動画と他の写真を投稿し、「スワイプすると、ステージでお尻を振っている私の姿が見られます」とキャプションに綴った。また、Twitterにも同じ動画を投稿し、「ぶっちゃけ、昨日は恥ずかしい思いをさせられる運命だったのかも」とコメントした。あるファンは、「なぜスカートを履いているのか聞くのをやめてください。二度とパンツを信用しません」とリル・ナズ・Xの過去の投稿を取り上げ、以前生放送番組でパフォーマンス中に彼のパンツが破れてしまったハプニングについて触れた。

この2日前、リル・ナズ・Xは米ロサンゼルスで開催されたiHeartRadio 102.7 KIIS FM主催の【Jingle Ball 2021】に、BTS、エド・シーラン、ドージャ・キャット、ブラック・アイド・ピーズらと共に出演した。幸いにも、この時は衣装トラブルは起きず、彼は転倒することなく無事にパフォーマンスを終えた。

来月開催される【グラミー賞】で、リル・ナズ・Xはデビュー・アルバム『モンテロ』で<年間最優秀アルバム>、シングル「モンテロ(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」で<年間最優秀楽曲>、ジャック・ハーロウとタッグを組んだ「インダストリー・ベイビー」で<最優秀メロディック・ラップ・パフォーマンス賞>と<最優秀ミュージック・ビデオ賞>を含む、計5部門にノミネートされている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ