キンタロー。のマタニティフォト『マレフィセント』が大好評 「さすがのクオリティ」

ブログで第2子の妊娠を発表したお笑いタレントのキンタロー。が、ブログやインスタグラムでマタニティフォトの第2弾を公開している。第1弾では、大ファンであるアメリカの女優アンジェリーナ・ジョリーをイメージし、来年1月で2歳になる長女も一緒に参加して撮影に臨んだ。この時は映画『Mr.&Mrs. スミス』の役柄を意識した仕上がりだったが、今回は別の作品のアンジーに成りきって反響を呼んでいる。

現在妊娠9か月のキンタロー。は仕事を続けながら、家では衣類の断捨離を進めるなど年内の出産に向けて着々と準備をしている。第2子を望んだキンタロー。夫妻は妊活、不妊治療を経て赤ちゃんを授かったとあって幸せいっぱいの様子だ。安定期に入ったことから、10月16日の『キンタロー。オフィシャルブログ「キンタロー。の人生はキンキンキラキラや~」』での報告となった。

マタニティフォトは妊娠7か月~9か月が最適な時期と言われており、ブログによるとキンタロー。は11月10日に撮影したようだ。長女の時のマタニティフォトは、キンタロー。の正装だとする“金太郎”コスプレやペアルックの夫婦ツーショットなどどれも明るく楽しい写真であった。第2子のマタニティフォトは企画や衣装も大変凝ったものばかりで、長女の衣装も母親と合わせたエレガントなドレスを着用している。

12月6日のブログで公開されたのは、女優アンジェリーナ・ジョリーが主演した映画『マレフィセント』の邪悪な妖精・マレフィセントになりきったキンタロー。の姿である。黒い角に黒のロングドレス、強く美しい悪役に挑戦したキンタロー。はさすがモノマネのプロ、『マレフィセント』の世界観をしっかり表現していた。

コメント欄には「さすがのクオリティ。素人には思いつかない」「アイデア最高です。ちび金ちゃんも可愛い」「キンタロー。さんのブログを見ているのに 何で? アンジェリーナジョリーがいるの! 激似です」「かっこいいし面白いしかわいいし、とっても素敵です」と大好評だ。キンタロー。によると「次がいよいよラストのシーズン3」ということなので、ファンも続報を楽しみにしていることだろう。

画像2、3枚目は『キンタロー。 2021年12月6日付Instagram「お待たせしました」、2021年12月2日付Instagram「大変ながらくお待たせしました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ