ノンスタ石田、“嫌いな芸人”をぶっちゃけ告白 「なんかね…嫌なんすよ」

しらべぇ




NON STYLEの石田明が7日、キングコング・梶原雄太のYouTubeチャンネル『カジサック KAJISAC』に出演。「嫌いな芸人」について話す一幕があった。

【動画】石田&梶原が1年ぶりに泥酔トーク

■儲かっていないフリをする芸人


同チャンネルで1年ぶりに再会して、トークに花を咲かせたふたり。仕事の充実ぶりについて話す中で石田は、コロナ禍によってプレイヤーとしては何もできない日もあったが、一方で書き物の仕事が増えて「儲かってんすよね…」と告白。

「え? どうしたん急に」と驚く梶原に、石田は「なんかね…嫌なんすよ。コロナ禍で儲かってへんフリする芸人嫌いなんすよ」「『コロナで…』って言うてるけど、そんな変わってへんのちゃうの? そもそも貰いすぎちゃう? って俺は思ってるから」と嫌いな芸人の振る舞いを吐露した。

関連記事:キンコン西野、梶原を舞台のキャスティングで拒否した理由 「絶対に滑ります」

■梶原も「気が合うな」と共感


切り込んだ石田の発言に爆笑していた梶原だが、「やっぱお前、気が合うな」と切り出し、「俺はコロナうんぬんもそうやけども…その前から俺の苦手なタイプ。稼いでるのに『稼いでません』って言う人があんまり好きじゃない」と共感。これに石田は「俺も。バレバレやん」とうなずく。

梶原はユーチューバー「カジサック」としてテレビに出る際には、「むちゃくちゃ稼いでます」と言うようにしていたようで、「絶対にそっちのほうがええ」と自身の考えを述べる。

■YouTube成功の裏側


梶原はYouTubeを始めるにあたって「膨大な借金」を背負っていたが、収益では成功していたため、稼いでいるとはっきりと言うようにしていたとのこと。

稼いでいることを隠そうとする芸人について、石田は「バレバレやん。だって若手がすぐ給料言うねんからさ、それから掛け算したらその人の給料大体わかる」と話していた。

■石田&梶原が1年ぶりに泥酔トーク



当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ