地元民が「怖くて入れない」と語る栃木の焼肉店 実際に行ってみると…

しらべぇ


リーズナブルで美味しい焼肉店は、ほとんどがファミリー向けに入りやすい店構えにしている。しかし、世の中には地元の人ですら「怖くて入れない焼肉店」があるらしい。

その焼肉店があるのは、栃木県真岡市。店を知っている地域住民に話を聞いたところ、「店がある場所はわかるが、怖くて入ったことが無い」のだという。

画像をもっと見る

■怖くて入れない焼肉店




その場所を聞いた編集部が店の真横にある道路に行くと、「本場の味 焼肉 セイロンフレーバー」という看板が。本場が韓国を指しているのか、スリランカのことを指しているのか混乱し、若干の恐怖を確かに感じる。



そして次に怖いのが店へ行く道である。雑木林のような場所を通らなければならないので、軽い肝試しのような感覚になるのだ。これは確かに恐ろしい。

関連記事:なんでもインド味になる万能調味料 「キッチンキング」ビリヤニも簡単に作れる

■店の敷地には謎のイルミネーションが




そして店の敷地内に入ると、謎のクリスマス風イルミネーションが。どうやらここは以前大人向けのホテルを改装して作ったため、変に奥まった場所にあるのが理由で、凄まじい入りづらさになっているようだ。



今回はあまりに怖かったので、新宿2丁目で有名なバーandのママでグルメママとしても知られる奏吉さんに同行してもらい入店すると…!

■店内は清潔で綺麗




店は綺麗に掃除されており、清潔感がある。外側は怖いが、店内はファミリーでも個人でも使える普通の焼肉店のようだ。



しかし、焼肉がどれも500円と安いだけでなく、お酒やソフトドリンクもすべて激安。おそらく普通の居酒屋の半額ぐらいでボトルを頼めるほどだ。



さらに余ったら持ち帰りOKなので、大きなペットボトルや酒を頼んでも余す心配がない。

■タレは店の自家製




焼肉は1番人気のカルビをまず注文。500円だが量はたっぷりとあり、ボリューム満点だ。オーナーのスリランカ人男性に話を聞くと、タレも前オーナーに作り方を学んだ自家製なのだとか。



また、200円のセットを頼むとサラダ・もやしナムル・キムチ・たくわんにみそ汁とご飯が食べ放題になる。どれだけ良心的な値段なのだろうか…。

■リーズナブルでウマい焼肉




気になる味だが、奏吉さんいわく「うん、リーズナブルで普通に美味しいですね。普段使いにも最適だと思います」との評価。確かに500円の焼肉と200円のセットを頼めば700円でライスや副菜食べ放題の焼肉定食になるので、コストパフォーマンスはバツグンだろう。



セイロンフレーバーでは焼肉以外にもスリランカカレーなどのスリランカ料理が楽しめるので、500円のベジタブルロティとチキンカレーのセットを注文。

■スリランカカレーの旨さに衝撃




これが大ヒットで、カレーマニアとしても知られる奏吉さん大絶賛の味。複雑なスパイスが香る辛口のチキンカレーは旨味が強く油少なめで、サラリとイケてしまう。スパイスの使い方がとても上手くなければ間違いなく出せない味だ。



「インドカレーが好きな人でも、スリランカカレーが未体験の人は多いと思います。そんな人は間違いなく驚く美味しさですね。」と絶賛している奏吉さんが持っているのは…?

■香りで食べる究極のビリヤニ




スリランカ風のビリヤニ。最初はチャーハンかと思ったが、セットの白米とは別でバスマティライスを炊いて作る本格派で、レーズンやナッツが入っているのが特徴。



半熟の目玉焼きと一緒に食べても強く感じるスパイス感は、旨さだけでなく「香りで食べさせてくれる究極のビリヤニ」と口にしたらすぐわかるほど香り高い。

■食後はセイロンティーで締め




食後は1杯100円のセイロンティーで締め。自販機飲料より安いのに、1杯ずつ淹れてくれる本格派だ。



焼肉の香り、スリランカ料理の香り、そして最後に紅茶の香りで締められるセイロンフレーバーは、リーズナブルな価格の焼肉とともに最高のスリランカ料理を楽しめる素晴らしい店であった。

店主いわく「地元の人はほとんど来ない」と言っていたので、ぜひ市の人を始め、真岡市に行った人は怖がらずに行ってみてほしい。きっと最高のグルメに出会えるはずだ。

ちなみに、現在ランチは休業しているため、ディナーのみの営業。定休日の水曜日以外に行ってみよう。



【セイロンフレーバー】

住所:栃木県真岡市下籠谷4374-2

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ