【年間230本鑑賞】超絶面白い映画おすすめランキング30選!ジャンル別&評価付き

めるも特集

年間数え切れないほど新作が公開される、映画。暇な時間ができたり、いざ観ようとしたときに「こんなに多くの作品の中から、何を見ればいいんだ…」と悩みのどん底に陥るときはありませんか。私はあります。

今回は…

「家でダラダラしながら、面白い映画が観たいな」
「映画を観るなら、後悔する作品は選びたくないよな」

と観る映画を選ぶのに悩んでる方に向けて、超絶おすすめの面白い映画をドンッとご紹介します。また、観るときの気分に合わせた「ジャンル別」から、2021年公開の「新作」まで幅広くご紹介するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

【編集部評価について】
各めるもでは映画マニアの編集部社員が、下記評価を付けた上で高評価のおすすめ映画のみをご紹介します。ジャンルによって評価基準が変わりますので、ぜひ注目してみてください。
【評価基準】

各ジャンル別に5つの基準が設定され、下記点数によって作品が高評価となります。それぞれのジャンル別で5つの評価基準が記載されていますので、チェックしてくださいね。

45点以上:絶対に観てほしい
40点以上~45点未満:超観てほしい
30点以上~40点未満:できれば観てほしい
30点未満:暇なら観てほしい

後悔させない。いったん観るべきおすすめ映画ランキング3選

第1位:フォレスト・ガンプ/一期一会(1994)
第2位:グリーン・マイル(1999)
第3位:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002)
【評価基準】
・ストーリー(10点)
・キャスト(10点)
・リピート(10点)
・動画配信サービス充実度(10点)
・お楽しみ評価(10点)

まず始めに、年間230本以上の映画を鑑賞している編集部がおすすめ、どうしても観てほしい映画をランキング形式で3作品ご紹介します。家族や友達、そして恋人とも感情を高ぶらせながら楽しんで観れるので、ぜひ3作品とも制覇してみてください。

第1位:フォレスト・ガンプ/一期一会(1994)

 出典:Amazon

上映時間:2時間22分
国名:アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
キャスト:トム・ハンクス、ロビン・ライト 他
動画配信サービス:dTV、Hulu、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:48点

■こんな人におすすめ:人の温かさを最近感じていない

あらすじ:母子家庭で育ったフォレスト・ガンプは、知能指数は平均より低いものの、並外れた足の速さと誠実な人柄の持ち主。その足の速さと優しさで周囲の人たちを助け、また助けられながら、彼は波乱に富んだ人生を歩んでいく。

編集部の感想

親からのおすすめで、小学生のときに鑑賞しました。娯楽映画は泣くもんじゃないと勘違いしていた私が始めて感動して涙を流したのが、この作品フォレスト・ガンプです。なんで感動するのか、どうして涙が出るのか。この作品で好きな、かの有名な「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないとわからない。」という言葉が当時グサっときたんです。人生って楽しいことだけじゃなくて、辛くて苦い経験もします。もちろん、小さなことで逃げ出したくもなります。なのに、人生を甘いチョコレートに例えるところに、この映画らしいポジティブなメッセージを受け取りました。人生は甘くて楽しいことだけじゃない、ただ捉え方が大切なんですよ。

 

第2位:グリーン・マイル(1999)

出典:Amazon

上映時間:3時間9分
国名:アメリカ
監督:フランク・ダラボン
キャスト:トム・ハンクス、デヴィッド・モース 他
動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、U-NEXT

■編集部評価:46点

■こんな人におすすめ:悲しくて泣けるファンタジー映画が観たい

あらすじ:重罪を犯した死刑囚が死刑執行を待つ死刑囚舎房を舞台に、不思議な力を持つ死刑囚と看守たちとの交流を描く。死刑囚舎房で看守を務めていたポールのもとに、ある死刑囚が送られてくる。彼との交流を深めていった看守たちは、やがて彼の罪を疑問視するように。

編集部の感想

始めに言うと、好き嫌いがわかれる作品です。人は生まれた瞬間から性別や国籍関係なく、平等ではありませんし、平等になることなんて想像できません。ただ、理解して寄り添うことはできます。もし他者に少しでも差別感情がある方は、この作品を通して人の生と死を考えてみてください。

第3位:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002)

出典:Amazon

上映時間:2時間21分
国名:アメリカ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:トム・ハンクス、レオナルド・ディカプリオ 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:45点

■こんな人におすすめ:詐欺師と捜査官の意外な友情で、グサっと心打たい

あらすじ:高校生のフランクは両親の離婚を耳にし、ショックで家出。生活のため、偽造小切手の詐欺行為を始めるように。小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れる一方で、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カールが、徐々に犯人に迫っていく。

編集部の感想

実話をベースにしているのに驚きです。詐欺はダメな行為ですが、主人公フランクが優れた能力を活かして詐欺を成功させている姿を見ると、なぜか一緒にガッツポーズしてしまいます。それほどキャラクターが憎めないんです。って言うのも、彼は失敗したら勉強や分析をして学びます。そしてまた勉強や分析を繰り返し学びます。彼が詐欺に人生をかけ、詐欺で生きようと努力している真っすぐな姿勢に、私たちは憧れと刺激を受けている気がするのです。やりたいことや得意なことを活かしたいなら、まずは実行して失敗して学べ。というメッセージなのかもしれません。

以上、いったん観るべきおすすめ厳選映画を3作品ご紹介しました。どれもトム・ハンクスが出演していますが、ただの編集部の好みによる問題です。もう1回言います、好みによる問題です。

心臓持たんから!アクション映画ランキング3選

第1位:アベンジャーズ / エンドゲーム(2019)
第2位:ダイ・ハード(1988)
第3位:レディプレイヤー1 (2018)
【評価基準】
・ストーリー(10点)
・キャスト(10点)
・スリル(10点)
・動画配信サービス充実度(10点)
・お楽しみ評価(10点)

第1位:アベンジャーズ / エンドゲーム(2019)

出典:Amazon

上映時間:3時間1分
国名:アメリカ
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
キャスト: ロバート・ダウニー・Jr、 クリス・エヴァンス 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、U-NEXT

■編集部評価:49点


■こんな人におすすめ:壮大なスケールと、大興奮を味わいたい

あらすじ:全宇宙の生命の半数が消滅した世界。絶望の中、残されたキャプテン・アメリカたちはわずかな希望にかけて、敵サノスの居場所を発見し、ガントレットの奪還を計画。そして、彼らは再集結し、サノスと戦うためにそれぞれ衝撃の決断をする。

編集部の感想

幼い頃からアメコミ、とくにマーベルが大好きでした。好きなキャラクターが集結したアベンジャーズのラストはさすがに感情が荒れてパニック。1人1人キャラクターの個性が強く、感情もさまざまなので、観始めてから1秒も飽きることがないんですよ。絶望が希望に変わる瞬間、ぜひ味わってみてください。

第2位:ダイ・ハード(1988)

出典:Amazon

上映時間:2時間11分
国名:アメリカ
監督:ジョン・マクティアナン
キャスト:ブルース・ウィリス、アラン・リックマン 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、U-NEXT

■編集部評価:45点

■こんな人におすすめ:超人的ではないヒーローが、死ぬ気で闘う姿が観たい

あらすじ:クリスマスの雰囲気漂うロサンゼルス。日本企業のハイテク高層ビルを舞台に、刑事ジョンがたった1人で武装テロリストに挑む。

編集部の感想

30年以上も前の作品ですが、アクション映画の中でも大傑作の1つです。ビル内での追いかけっこ、おかまいなしの爆破、そして散りばめられた80年代の何気ないおしゃれさ。また、ジョンの死ぬ気で戦ってボロボロな姿、期待を裏切らないアクション、プラスして飛ばされるお下品な言葉は「人間味」があってよりアクション映画としての価値を高めています。

第3位:レディプレイヤー1 (2018)

出典:Amazon

上映時間:2時間20分
国名:アメリカ
監督:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:ウェイド・オーウェン・ワッツ、サマンサ・イヴリン・クック 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、U-NEXT

■編集部評価:43点

■こんな人におすすめ:映像美とともに、終始飽きがこないアクションを楽しみたい

あらすじ:自らの姿をアバターに変え、さまざまな理想を楽しむことができるVR世界オアシス。ある日、創設者が亡くなり、オアシスの3つの謎を解いた者に全財産とこのVR世界を譲るという遺言が発表される。そして全世界を巻き込む争奪戦に、17歳の少年が挑む。

編集部の感想

VR世界が舞台なので、とにかく映像美がハンパない。とくにアクションシーン、力入れてるなと開始早々感じます。また様々なポップカルチャーを融合しているので、ポップカルチャー好きは心が踊りますよ。小ネタも多く、おそらく1回では観終わらないです。

極上ですか!ラブロマンス映画ランキング3選

第1位:プライドと偏見 (2005)
第2位:ジョー・ブラックをよろしく(1998)
第3位:マネキン(1987)
【評価基準】
・ストーリー(10点)
・キャスト(10点)
・どきゅん(10点)
・動画配信サービス充実度(10点)
・お楽しみ評価(10点)

第1位:プライドと偏見 (2005)

出典:Amazon

上映時間:2時間07分
国名:イギリス
監督:ジョー・ライト
キャスト: キーラ・ナイトレイ、 マシュー・マクファディン 他
動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、U-NEXT

■編集部評価:46点


■こんな人におすすめ:好きな人の憎い部分も愛したい

あらすじ:18世紀末のイギリスが舞台。ある貧乏貴族一家の母親は、5人もいる娘たちを裕福な独身男性と結婚させようと躍起になる。舞踏会で長女がその男性に見初められる一方で、次女はさらに資産家だという彼の親友と出会う。だが、その男性は高慢で気難しく、次第に苛立ちを覚える。

編集部の感想

詳ストーリーはシンプルです。なので話の展開が読めるのですが、終わりに近づくにつれて心が高ぶり、思わず「こんな恋愛がしたい…」と思うのでは。第一印象の「他人」から「愛する人」に変わっていく流れを含めて、2人の感情がしっかり描かれているのがとても良いです。観終わった後はみなさんダーシーの虜ですね。私の周りはそうでした。

第2位:ジョー・ブラックをよろしく(1998)

出典:Amazon

上映時間:3時間01分
国名:アメリカ
監督:マーティン・ブレスト
キャスト: ブラッド・ピット、 アンソニー・ホプキンス 他
動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:46点

■こんな人におすすめ:まだ本気の恋をしたことがない

あらすじ:事故死した青年の姿を借り、1人の死神がマンハッタンに現れる。その死神は死期が近い大富豪ビルの元を訪れ、人間界を案内してもらう代わりに、少しの命の猶予期間を与える約束を交わす。人間界で過ごすうちに、ビルの娘スーザンと仲良くなり、人間としての感情を知っていく。

編集部の感想

ブラッド・ピットとクレア・フォーラニの美貌が凄まじい作品です。これが眼福と言います。また、死神が人間界で恋をするという今までにない設定内容が面白く、ダークであまり良いイメージを持たない死神が人間界ではピーナッツバターが好物でしたというイメージギャップは満点です。そして注目してほしいのは、愛に関しての数多い名言たち。私はとくにビルの「愛の本質とは、奪うことではない。生涯をかけて相手への信頼と責任を全うすること。そして相手を決して傷つけないこと。それに、無限と永遠をかければ愛に近づく。」に恋愛含め愛とはこうあるべきだという強いメッセージを受け取ることができ、寂しさも愛しさもある作品だなと改めて思います。

第3位:マネキン(1987)

出典:Amazon

上映時間:1時間30分
国名:アメリカ
監督:マイケル・ゴットリーブ
キャスト: アンドリュー・マッカーシー、 キム・キャトラル 他
動画配信サービス:U-NEXT

■編集部評価:41点

■こんな人におすすめ:いつまでも心に残る恋愛がしたい

あらすじ:マネキン工場ではたらくジョナサンは、最高傑作のマネキンを作った。しかし、オーナーに解雇され、転職など何もかもが上手くいかずポジティブにはなれない日々。そんなある日、デパートのディスプレイに彼が作ったマネキンが展示されているのを発見。ジョナサンは吸い込まれるようにデパートに就職する。そしてある夜、デパートでマネキンのエミーが突然彼に話しかけ、2人はたちまち恋に落ちていく。

編集部の感想

隠れた最高傑作です。マネキンに恋心とかちょっと心配になるのですが、1つ1つのシーンどれもロンマンチックに見えてしまいます。個人的に、80年代に制作されたのは強い味方なのかなと。年月が経っているからこそ、おしゃれな恋愛映画の傑作として評価できるのかなと思います。あと、主題歌のスターシップ「愛はとまらない」は反則ですね。2人の可愛い恋模様とマッチしています。

1秒も許さねえ!犯罪・ミステリー映画ランキング3選

第1位:シックス・センス(1999)
第2位:セブン(2012)
第3位:ミスト(2007)
【評価基準】
・ストーリー(10点)
・キャスト(10点)
・どんでん返し(10点)
・動画配信サービス充実度(10点)
・お楽しみ評価(10点)

第1位: シックス・センス(1999)

出典:Amazon

上映時間:1時間47分
国名:アメリカ
監督:M・ナイト・シャマラン
キャスト: ブルース・ウィリス、 ハーレイ・ジョエル・オスメント 他
動画配信サービス:Amazonプライムビデオ

■編集部評価:46点

■こんな人におすすめ:どんでん返しがあるミステリー映画が観たい

あらすじ:かつて担当していた患者に銃で撃たれた高名な精神科医マルコム。彼はリハビリ後、複雑な症状を抱えた少年コールの治療に取りかかる。コールには普通の人間は持っていない特殊な第6感、死者を見ることができる能力があった。マルコムは、コールを治療しながら自らの心も癒していく。

編集部の感想

ミステリー作品の中で大傑作です。ミステリーというジャンルに絞っていいのかも悩みます。この作品では霊感ですが、他人に理解されずらいことを発信・発言するのってかなり勇気がいりますよね。おそらく否定され、傷つくから。そのため、コールのように孤独と闘う必要もあれば、マルコムのように手を差し伸べてくれる人も必要なのです。1人では解決できないことも、1人以上なら解決への道を歩める。切ないですが、完璧なストーリです。

第2位:セブン(2012)

出典:Amazon

上映時間:2時間07分
国名:アメリカ
監督: デヴィッド・フィンチャー
キャスト: ブラッド・ピット、 モーガン・フリーマン 他
動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix

■編集部評価:45点

■こんな人におすすめ:ダークな気分に浸りながら、高評価なラストシーンを観たい

あらすじ:怜悧な頭脳を持つ連続殺人鬼を追う2人の刑事。殺人鬼は7つの大罪のいずれかに該当する者だけを狙い、残酷な殺人を繰り返していた。のにちそれらの事件は、キリスト教の「七つの大罪」になぞらえたものだと判明。

編集部の感想

好き嫌いが激しい作品です。はっきり言うと、ストーリーが進むテンポは悪い。ただ、テンポが悪くても話の展開が読めても、この緊張感は最高です。観ている人たちが声を揃えて「だろうね」と言いそうなハズレがないラスト、作品として綺麗に終わるのでぜひ有名なラストシーンを見逃さないでください。

第3位:ミスト(2007)

出典:Amazon

上映時間:2時間06分
国名:アメリカ
監督: フランク・ダラボン
キャスト: トーマス・ジェーン、ローリー・ホールデン 他
動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:43点

■こんな人におすすめ:ハラハラしながら、人の心理を考えるのが好き

あらすじ:田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッドは湖の向こう岸に発生した異様に深い霧に懸念を抱く。息子とスーパーマーケットへ買い出しに出掛けるも、その濃い霧は間もなくスーパーマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように。突然町を包み込んだ濃い霧の中で、うごめく未確認生物たちとの恐怖の時間が始まる。

編集部の感想

期待を裏切らないバッドエンド。もちろん、そこに辿り着くまでの未確認生物の恐怖やそれによる人の心理は観ていて驚くほど面白いのですが、最後10分~15分は見逃し厳禁です。パニックに陥った人や冷静な判断ができなくなった人にゾッとします。自分がこの状況だったらどんな行動をとるのか、妄想してみてください。

1人でも見たい!ホラー・スリラー映画ランキング3選

第1位:羊たちの沈黙(1991)
第2位:アイ・アム・レジェンド(2007)
第3位:インビジブル(2000)
【評価基準】
・ストーリー(10点)
・キャスト(10点)
・トラウマ(10点)
・動画配信サービス充実度(10点)
・お楽しみ評価(10点)

第1位: 羊たちの沈黙(1991)

出典:Amazon

上映時間:1時間58分
国名:アメリカ
監督:ジョナサン・デミ
キャスト: ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス 他
動画配信サービス:U-NEXT

■編集部評価:46点

■こんな人におすすめ:美しく恐ろしい大傑作ホラー映画が観たい

あらすじ:若い女性を殺害し、その皮を剥ぐ事件が6回も続発。FBI捜査官訓練生のクラリスは7人目の被害者を救うため、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターと対面する。レクター博士はクラリスが自分の過去を話すという条件付きで、事件解明に協力することに。

編集部の感想

この作品、アンソニー・ホプキンスもジョディ・フォスターそうですが、俳優たちの演技が飛びぬけて上手いです。レクター博士を演じたアンソニーは劇中11~12分ほどしか出演していません。それ以上の強烈なインパクトを残してくれていますよ。そして、ところどころ描かれる精神的、肉体的な「痛み」。痛みと生きていく人間に対するメッセージは、オープニングから見逃せません。

第2位:アイ・アム・レジェンド(2007)

出典:Amazon

上映時間:1時間41分
国名:アメリカ
監督:フランシス・ローレンス
キャスト: ウィル・スミス 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:46点

■こんな人におすすめ:孤独を感じながら、緊張感MAXのホラーを楽しみたい

あらすじ:2012年、ニューヨークが舞台。科学者ネビルは3年前に起こった地球規模のウイルス感染をくぐり抜け、荒れ果てたニューヨークで、おそらく全世界でただひとり生き残った。ほかの生存者を捜し、最後の希望にかける。

編集部の感想

この作品の絶望ってゾンビでも死でもなく「孤独」です。おそらくゾンビがいなくても余命が宣告されていても、苦しいのって孤独であることなのかなと。登場人物が少なく1人でいるにも関わらず、終始飽きないのはウィル・スミスの演技力も含まれていると思います。

第3位:インビジブル(2000)

出典:Amazon

上映時間:1時間52分
国名:アメリカ
監督:ポール・バーホーベン
キャスト: ケヴィン・ベーコン、エリザベス・シュー 他
動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、U-NEXT

■編集部評価:40点

■こんな人におすすめ:再現度が高いCGで、さらにハラハラさせてほしい

あらすじ:自らを実験台に、人体の透明化に成功した科学者セバスチャン。だが研究は未完成で、彼は元の姿に戻れなくなってしまう。一生自分の姿を鏡で見れない絶望が、やがて周りの人間たちへの敵対感情に変わっていく。

編集部の感想

約20年前の作品ですが、ここまで細かく再現されたCGによる毛細血管は拍手です。これだけ観て満足する変態もいるのでは。ただこの作品を通して思うのは、やっぱり幽霊よりも未確認生物よりも、いやいやゾンビよりも同じ「人間」が恐ろしい。期待通りにならないとむしゃくしゃする感情、嫉妬や妬みに徐々に変化していくんですよね。誰にでも止められない感情を透明人間が持っているとしたら恐怖でしかない。

頬とお腹が痛てぇ!コメディ映画TOP3

第1位:ホーム・アローン(1990)
第2位:ビッグ(1988)
第3位:恋のからさわぎ(1999)
【評価基準】
・ストーリー(10点)
・キャスト(10点)
・ひねり笑い(10点)
・動画配信サービス充実度(10点)
・お楽しみ評価(10点)

第1位:ホーム・アローン(1990)

出典:Amazon

上映時間:1時間43分
国名:アメリカ
監督:クリス・コロンバス
キャスト:マコーレー・カルキン 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、U-NEXT

■編集部評価:47点

■こんな人におすすめ:色々な角度から笑わせてほしい

あらすじ:あるクリスマス、家族総出でパリ旅行に出発。ところが息子のケビンだけ、家族に忘れられ家に1人置き去りに。初めての経験に戸惑うケビン。そこに、留守だと思い2人の泥棒が家に侵入。家を守るため、ケビンは様々な罠を仕掛ける。

編集部の感想

ほとんど毎年と言っていいほど、クリスマスになると地上波で放送され愛されている作品。もちろん全世界共通ですが、とくに家に1人子どもを残すことに厳しいアメリカが制作しているのですから、胸が燃えます。大人になっても楽しめるのがこの作品の魅力ですが、ケビンが仕掛けるいたずらや罠に良さが詰まっているんじゃないかと思います。たぶんこれ、普通にやられたら死ぬんじゃないかっていう「限度を超えたいたずら」が複数出てくるんですよね。でも、これケビンにとっては真剣なんです。あの可愛い男の子が、普通に考えたら人が死ぬレベルのいたずらや罠を仕掛ける。先ほども言った子ども1人のお留守番もそうですが、すべて「映画だからできる」ことが綺麗に収まっているんです。映画ってこうあるべきだよな、と改めて思います。

第2位:ビッグ(1988)

出典:Amazon

上映時間:1時間44分
国名:アメリカ
監督:ペニー・マーシャル
キャスト:トム・ハンクス、 エリザベス・パーキンス 他
動画配信サービス:U-NEXT

■編集部評価:46点

■こんな人におすすめ:大人にも子どもにも通用する王道の笑いが好き

あらすじ:遊園地にあった、望みを叶える魔王のボックスにコインを入れたジョッシュ。翌朝目覚めると、少年から30歳のオトナに。親友の協力によりおもちゃ会社に就職し、恋愛を始め大人の経験をしていく。

編集部の感想

『フォレスト・ガンプ』もそうですが、トム・ハンクスは純粋な感情を持った人間の演技が上手いんです。見た目は大人だけど、本当に子どもに見えてくるマジック。主人公のジョッシュを見ていると、子どもから見る大人の世界はかなりビターで、そして少しだけ退屈なのかなと感じます。でも、大人の世界も悪くない。それは幸も幸じゃないことも経験した人間こそが体験できる貴重な時間なのかなと。子どもは子どもの時間を、大人は大人の時間を楽しめばいいんです。何事も2度はやってこないから。

第3位:恋のからさわぎ(1999)

出典:Amazon

上映時間:1時間37分
国名:アメリカ
監督: ジル・ジュンガー
キャスト: ジュリア・スタイルズ、ヒース・レジャー 他
動画配信サービス:dTV

■編集部評価:43点

 

■こんな人におすすめ:海外生活の中、キュンする青春コメディが好き

あらすじ:高校に転校してきたキャメロンは人気者のビアンカに一目惚れ。だがビアンカの父親は厳格で、彼女をデートに誘うには非社交的な姉のキャットがデートに出かける必要がある。そこで、学園のはみ出し者であるパトリックを利用し、キャットをデートに誘わせることに。男嫌いのキャットは簡単に振り向かないが、彼女の流されない姿にパトリックは本気で好きになり、次第に惹かれ合っていく。

編集部の感想

邦題がダサいのは置いといて、最高で最強なラブコメです。音楽もヒースの歌声も、そしてペンキデートもすべて完璧じゃない。どことないダサさがおしゃれで、他の人はマネできない唯一無二な2人の世界なんですよね。これ演じてるジュリア・スタイルズとヒース・レジャーの独特な雰囲気がプラスされて完成されたものだと思います。原題は『10 Things I Hate About You(あなたを嫌いな10の理由)』、ラストにタイトルの良さがわかります。劇中のツンツンキャラのキャットに、続けて「But mostly I hate the way I don’t hate you(でも一番嫌なのは、あなたを嫌いになれないこと)」って言われたら痺れません?とても綺麗でキュンとくる詩なので、ぜひ2人の世界観とともに。

圧巻の世界観!SF・ファンタジー映画ランキング3選

第1位:ターミネーター2(1991)
第2位:バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985)
第3位:インターステラー(2014)
【評価基準】
・ストーリー(10点)
・キャスト(10点)
・世界観(10点)
・動画配信サービス充実度(10点)
・お楽しみ評価(10点)

第1位:ターミネーター2(1991)

出典:Amazon

上映時間:2時間17分
国名:アメリカ
監督: ジェームズ・キャメロン
キャスト: アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:49点

■こんな人におすすめ:色褪せない圧倒的な世界観に胸がアツくなる

あらすじ:ロサンゼルスの街に、未来から2体のターミネーターが送られてくる。未来の指導者である少年ジョン・コナーを殺害するべく送り込まれたT1000と、T1000からジョンを守るべく送り込まれたT800の戦いが始まる。

編集部の感想

幼い頃に観て、今でも衝撃的な作品。2作目で良作ってかなり珍しいと思います。映像、ストーリー、キャスト、世界観、すべてにおいて文句なしです。敵の無敵感と、味方の安心感。ロボットなので無表情の作り方が上手いなと思いつつ、ほんの少しの人間味で激しく同情してしまう独特な空間。ロボットとの共存が近づいている今だからこそ、この作品に刺さる何かがあるのかもしれません。

第2位:バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985)

出典:Amazon

上映時間:1時間56分
国名:アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
キャスト: マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド 他
動画配信サービス:dTV、Hulu、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:49点

■こんな人におすすめ:ワクワクが途切れない人生を送りたい

あらすじ:科学者ドクの作ったタイムマシン、デロリアンにより高校生マーティは30年前の世界にタイムスリップしてしまう。30年前は、マーティの両親が出会った年。しかし、マーティの登場により母親はマーティに恋をしてしまう。マーティは父と母を出会わせ、無事に自分の存在を消滅の危機から救うことができるのか。

編集部の感想

数年前までユニバにあったアトラクションに乗るまで、実はこの作品を観たことがありませんでした。観ず嫌いみたいな。でも、この作品のストーリー、キャスト、また流れる音楽まで当時知っていたんですよね。観たことないのに観た気になれるほどの有名作であり、傑作なのかなと改めて思います。 ストーリーは万人ウケ、タイムトラベルなので頭がこんがるかと思いきや、過去と現実の繋がりがしっかりしていて最後まで不快感がありません。後味が良い作品です。

第3位:インターステラー(2014)

出典:Amazon

上映時間:2時間49分
国名:アメリカ
監督:クリストファー・ノーラン
キャスト: マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ 他
動画配信サービス:dTV、Hulu、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:48点

■こんな人におすすめ:人類あ生命の未来に興味がある

あらすじ:滅亡の危機が迫っている人類。地球以外の居住可能な惑星を求め、宇宙の彼方に調査隊を送り込む計画が進む。クルーの1人として選ばれたクーパーは家族を地球に残し、人類生存のため過酷なミッションに立ち向かう。

編集部の感想

星から星へと渡る旅。生きているうちに現実になったらどうする、と勝手にアセアセしていました。はっきり言って、この孤独に耐えられる自信がありません。宇宙は何よりも綺麗ですが、何よりも寂しく孤独です。人間が地球に住めなくなる未来なんて考えたくもありません。少し残念なのは、私自身にあまり科学に関する知識がなかったことですね。おそらくSFや科学の知識があれば、面白さが倍増するんだろうなと悔しさ残る作品です。

心満たして感謝!ミュージカル映画ランキング3選

第1位:レ・ミゼラブル(2012)
第2位:バーレスク(2010)
第3位:シング・ストリート(2016)
【評価基準】
・ストーリー(10点)
・キャスト(10点)
・音楽・衣装(10点)
・動画配信サービス充実度(10点)
・お楽しみ評価(10点)

第1位:レ・ミゼラブル(2012)

出典:Amazon

上映時間:2時間38分
国名:イギリス・アメリカ
監督:トム・フーパー
キャスト: ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXT

■編集部評価:48点

■こんな人におすすめ:普段から歴史や文化を学ぶのが好き

あらすじ:19世紀フランスが舞台。貧しさゆえにパンを盗み19年間投獄されたジャン・バルジャン。工場主として成功を収め市長になった彼は、娘を養うため貧しい生活を送るファンテーヌと出会い、幼い娘の面倒を見ると約束する。

編集部の感想

初めて映画館で涙を流した作品です。妹のために盗んだパンで19年間も罪を背負い、正しい生涯を送ることを誓い生きるジャン・バルジャンの姿は到底マネできません。また、観る時期でも感じ方は違うのかなと。映画館で観たときのファーストインプレッションは、人々の「愛のカタチ」だと思っていました。数年経ってから観ると、歴史的背景や愛を超えた人間関係の図に胸が苦しめられます。人々の正しい迷い、正しい選択、そしてその正しさを信じる希望はどんなときでも美しいです。

第2位:バーレスク(2010)

出典:Amazon

上映時間:1時間59分
国名:アメリカ
監督:スティーブ・アンティン
キャスト:クリスティーナ・アギレラ、シェール 他
動画配信サービス:dTV、Amazonプライムビデオ、Netflix

■編集部評価:48点

■こんな人におすすめ:パワフルなショーで、圧巻の歌声とダンスを楽しみたい

あらすじ:ダンサーたちがセクシー、かつゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ、バーレスク。そんな華やかなクラブも経営難に陥り、新たなスター誕生を心待ちにしていた。一方、歌手になることを夢見るアリは、夢を叶えるために故郷を離れてロサンゼルスへ。果たして、彼女の才能は開花するのか。

編集部の感想

はっきり言うと、ストーリーは平凡です。よくある流れというか。ただ、ミュージカルとして大切なキャストの圧倒的な歌唱力、華やかな舞台と衣装、そして観る人を引き込む輝かしいダンスしか見当たりません。ミュージカルってこれだ、と思わせてくれる作品なんです。大人を楽しませるショーなのでセクシーさが必要不可欠になりますが、濡れ場がないギャップも良いと思います。ストーリーは二の次、すべてはショー本来の歌とダンス、そしてそこに込めた情熱のための作品です。

第3位:シング・ストリート(2016)

出典:Amazon

上映時間:1時間46分
国名:アイルランド
監督:ジョン・カーニー
キャスト:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、ルーシー・ボイントン 他
動画配信サービス:Netflix、U-NEXT

■編集部評価:44点

■こんな人におすすめ:若者たちの言葉で、純粋に音楽を楽しみたい

あらすじ:舞台は1985年のアイルランド、ダブリン。崩壊寸前の両親や転校先でのいじめに悩む少年コナーの前に、美しい少女ラフィーナが現れる。コナーは彼女の気を引くために、自分が得意とするバンドのミュージックビデオに参加してほしいと頼むのであった。

編集部の感想

終始耳が幸せになるほど、使用楽曲のセンスが抜群です。ダサい少年たちが、音楽を味方にしバンド演奏している姿はとてもかっこよくイケて見えます。音楽が人の魅力の一部になる瞬間ってゾクゾクするし、改めて音楽のパワーを感じますよ。ストーリーも若者の悩みや葛藤がリアルに描かれ、音楽をともに人生を歩む少年たちがとても眩しく輝いて見えます。結果がどうであれ、夢に立ち向かい行動することに意味があると改めて教えてくれる作品です。

超最新作!2021年公開おすすめ映画ランキング3選

第1位:シャン・チー
第2位:ノマドランド
第3位:ラーヤと龍の王国

第1位:シャン・チー

出典:Amazon

上映時間:2時間12分
国名:アメリカ
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
キャスト: シム・リウ、オークワフィナ 他

■こんな人におすすめ:アジア人の活躍をめちゃくちゃ応援したい

あらすじ:悪に染まった父から授かった最強の力を封印し、二度と戦わないと誓ったシャン・チー。父が伝説の腕輪「テン・リングス」を操り世界を脅かす時、シャン・チーは自らの力を解放し、宿命の敵となった父に立ち向かえるのか。

編集部の感想

詳キーとなる10個の「リング」を使ったアクションシーンが見どころです。原作では指輪であるものの、パワーを持った10個の腕輪を飛ばしたり盾にしたりと、今まで見たことがない戦いにしびれます。一方で、もう1つキーとなるのが女性たち。シャン・チーの母親、妹、そして親友のケイティなど多くの女性が強く敵を恐れない勇敢な姿で登場します。とくにケイティは特殊な能力やパワーはないものの、自分自身と周りの人間を信じ戦いに参加するのです。このようなパワーもハートも強い女性たちが、シャン・チーのあたたかみのある人間性に影響を与えたのかもしれませんね。

第2位:ノマドランド

出典:Amazon

上映時間:1時間48分
国名:アメリカ
監督:クロエ・ジャオ
キャスト: シム・リウ、オークワフィナ 他

■こんな人におすすめ:知らない世界の知見がほしい

あらすじ:ネバダ州に暮らす女性ファーンは、リーマンショックにより長年住んでいた家を失う。やがてキャンピングカーに所持品や思い出を詰め込んだ彼女は、季節労働をこなしながら旅をするノマド、いわゆる遊牧民生活を始める。新しい仲間たちと出会い、毎日を懸命に生きながら、自由で誇り高い旅を続けていく。

編集部の感想

ストーリーはゆっくり進みますが、見ごたえは抜群です。ファーンの生活で人が生きることの厳しさを描き、一方でアメリカの壮大な景色や自然で生の美しさを描く。この対比により、なぜか人としての孤独や寂しさを感じてしまいます。 正直なところ、こういう 遊牧民生活をしている人々がいることすら知らない方も多いのでは。自分や自分の周りと違った生活や環境で生きている人々 について知ることは、人々の幸せを願う上で重要なことです。

第3位:ラーヤと龍の王国

出典:Amazon

上映時間:1時間48分
国名:アメリカ
監督:カルロス・ロペス・エストラーダ、 ドン・ホール
声優: ケリー・マリー・トラン、オークワフィナ 他

■こんな人におすすめ:幻想的な映像美と温かい人々の心に酔いしれたい

あらすじ:聖なる竜の力に守られ平和な日々を過ごしていたが、ある日邪悪な魔物に襲われ人々はお互いを信じる心を失った。それから500年後、再び襲撃を受ける。「龍の石」を守護する一族の娘ラーヤはバラバラになった世界を救うため、姿を消した最後の龍を蘇らせるため旅に出る。

編集部の感想

新しい時代のプリンセス誕生、の一言がマッチします。恋愛はなく、王国のために人々と力を合わせ魔物へと立ち向かっていく恐れ知らずの姿に、今までにないディズニープリンセスの女性像を見た気がします。また、そんなたくましいラーヤを通して「人を信じ、人に信じられること」がシンプルに上手く描かれ、現代とくに枯渇している「信じる」というメッセージ性を強く感じました。希望しかない作品です。

2021年公開予定の人気映画シリーズ最新作3選

第1位:スパイダーマンシリーズ(スパイダーマン / ノー・ウェイ・ホーム)
第2位:キングスマンシリーズ(キングスマン / ファースト・エージェント)
第3位:007シリーズ(007/ノー・タイム・トゥ・ダイ)

第1位:スパイダーマンシリーズ

出典:Amazon

新作原題:スパイダーマン / ノー・ウェイ・ホーム
日本公開日:2022年1月7日
上映時間:2時間28分
国名:アメリカ
監督:ジョン・ワッツ
俳優: トム・ホランド、ゼンデイヤナ 他

■編集部おすすめポイント:過去に出演したキャラクターが再登場

あらすじ:前作でホログラム技術を武器に操るミステリオを倒したピーターでしたが、デイリー・ビューグルが暴露映像を世界に公開したことで、ミステリオ殺害の容疑がかけられるのと同時に、ピーターがスパイダーマンであるという事実が明るみになってしまいます。

周りの視線が変わり、このままだと大切な人に危険が及ぶことを恐れたピーターは、戦友であるドクター・ストレンジの元へ向かいます。「自分がスパイダーマンだと知られていない世界にしてほしい」というピーターの頼みを聞いたストレンジは呪文を唱えるが、やがて時空が歪んでしまう。

第2位:キングスマンシリーズ

出典:Amazon

新作原題:キングスマン / ファースト・エージェント
日本公開日:2021年12月24日
上映時間:2時間11分
国名:イギリス・アメリカ
監督:マシュー・ヴォーン
俳優: レイフ・ファインズ、 ハリス・ディキンソン 他

■編集部おすすめポイント:世界最強スパイ組織の誕生秘話

あらすじ:表の顔は、高貴なる英国紳士。裏の顔は、世界最強のスパイ組織キングスマン。国家に属さない秘密結社の最初の任務は、世界大戦を終わらせること。

1914年。世界大戦を密かに操る闇の狂団に、英国貴族のオックスフォード公と息子コンラッドが立ち向かう。人類破滅へのタイムリミットが迫る中、彼らは仲間たちと共に闇の狂団を倒し、戦争を止めることができるのか。

第3位:007シリーズ

出典:Amazon

新作原題:007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
日本公開日:2021年10月8日
上映時間:2時間43分
国名:イギリス・アメリカ
監督:キャリー・フクナガ
俳優:ダニエル・クレイグ、 レア・セドゥ 他

■編集部おすすめポイント:今作が最後!ダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンド

あらすじ:現役を引退し、ジャマイカでひっそりと生活していた007ことジェームズ・ボンド。スパイの世界から退いていたが、友人フィリックス・ライターに呼び戻され、誘拐された科学者を救う新たなるミッションに挑む。

めるものおすすめ面白い映画で、後悔しない作品選びを

気になる、観てみたい作品はありましたか?

今回は、めるも編集部が厳選した「超絶おすすめ面白い映画30作品」をご紹介しました。気分によって観たい映画も変わるので、ぜひ2度3度とジャンル別から選んでみてくださいね。あなたを満足させる面白い映画が、この中から見つかりますように。

 

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ