シリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ヴィラン・キャラクターポスター解禁!当時のキャストで宿敵たちが蘇る

全世界待望のトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が2022年1月7日(金)に全国公開となるが、このほど、その過去のヴィランたちのキャラクターポスターが解禁となった!

本作は、ドクター・ストレンジによっていわゆる<マルチバース>の扉が開かれ、『スパイダーマン」』シリーズの過去作に登場したヴィランたちが集結することが大きな話題となっている作品であり、その過去のヴィランたちから、

『スパイダーマン』(2002)に登場した《グリーン・ゴブリン》

『スパイダーマン2』(2004)に登場した《ドック・オク》

『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)に登場した《エレクトロ》

の3種のヴィラン・キャラクターポスターが解禁に!

その上、すべてのポスターにスパイダーマンの後ろ姿が映りこんでおり、彼らが次元を超えたバトルを繰り広げるのか、それとも違う展開を見せるのか…!?非常に気になる演出となっている!

またあわせて本作でも

《グリーン・ゴブリン》役をウィレム・デフォー
《エレクトロ》役をジェイミー・フォックス

が演じることも発表され、既報の《ドック・オク》を演じるアルフレッド・モリーナと合わせて、当時の俳優たちによってヴィランが再び蘇ることが明らかとなっている。

また、本作にはほかにも、

『スパイダーマン3』(2007)に登場した《サンドマン》
『アメイジング・スパイダーマン』(2012)に登場した《リザード》

が登場することが明らかとなっており、まさに全ユニバースを賭けた壮大な戦いに大いに期待が高まっているところだ。

ついに<マルチバース>の扉が開いたことにより「彼らの存在がこのユニバースを危うくする」として、ストレンジが彼らを元のユニバースに戻すべく、ピーター、彼女のMJ、親友のネッドの3人に危険を訴えるが、その後さらなる混乱が引き起こされようとする様が描かれる本作。

複数のユニバースを同時に生き始めたピーターの「僕の責任だ。全員は救えない」という台詞の果てに、彼が下す選択とは――。今、ここに全ての運命が集結する!『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、2022年1月7日(金)全国公開!

(C) 2021 CTMG. (C) & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

(執筆/takashi.tokita_tokyo)

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ